日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶関係諸基準に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:479位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:15,929
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥185,190,715
助成金額: ¥181,486,000
事業内容 RR部会において審議し、また、特定研究課題については外部に研究又は試験を依頼するなどして、IMO委員会等への提案・意見をまとめ、また省令案等の作成を行う。
(1) RR71(損傷時復原性基準の調和、国際満載喫水線条約の見直し作業): 大阪府立大学、船舶技術研究所、データ処理1社
(2) RR73(火災試験方法の検討、機関区域等消火設備の検討):  船舶艤装品研究所
(3) RR74(老朽船の安全対策・操縦性暫定基準の見直し・バルクキャリアの安全対策・バラスト水の交換):東大、阪大、広大、九大、船研、日本造船技術センター、造船10社
(4) RR76(海洋汚染防止関係):東大、船研、日本化学工業協会、化学物質評価研究機構、造船2社
(5) RR79(人的要因の検討):東大、東京商船大学
(6) RR46(新燃料運搬船の安全評価):東京工大、東大、船研、造船2社
(7) RR47(高速船基準の見直し):船研
(8) RR48(旅客船の二区画可浸要件の検討、避難経路の安全評価、防火・消防規則の見直し):NK、大阪府立大、名市大、造船・設計2社、船研、船舶艤装品研究所
(9) RR49(船舶の安全評価手法とデータベース):船研、東大、NK、データ処理1社、三菱総研、船舶艤装品研究所
(10)RR50(船舶安全基準体系の見直し):船研、日本海洋科学
(11)RR51(高速船機関特殊基準の作成):造船1社
成果物 第76基準研究部会「タンカーの油流出に関する調査研究(タンカーの衝突・座礁時における油流出量低減対策の検討)成果報告書
第48基準研究部会「避難経路の安全解析評価方法の検討」年度報告書
第48基準研究部会「旅客船の2区画可浸要件の取り入れに関する検討」年度報告書
研究成果報告会(基準研究関係)
備考