日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

心学開講270年記念シンポジウムの開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:328位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:26,420
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 心学参前舎
団体名ふりがな しんがくさんぜんしゃ
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,021,064
助成金額: ¥3,200,000
事業内容 開催日時:10月15日(日)13:30〜17:00
場所:国立京都国際会館メインホール
テ−マ:『取り戻そう!日本人の忘れている心と知恵』
出演者:(コ−ディネ−タ−)上田正昭京大名誉教授
(パネリスト)稲盛和夫京セラ名誉会長/小谷隆一心学修正舎理事/R.N.ベラ−(カルフォルニア大名誉教授)
聴講者:1307名
内容:べラー氏による基調講演後、上記出演者によりパネルディスカッションを行なった。
成果物 シンポジウム案内
シンポジウム次第
シンポジウムレジメパンフレット
「心のまなび」第25号
写真記録(丹の街NO.47)
心学が拓く二十一世紀の日本
備考