日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

教育・研究図書有効活用プロジェクト等

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,760位 (19,229事業中)
成果物アクセス数:568
更新日 : 2019年7月13日

注目度とは?

団体名 日本科学協会
団体名ふりがな にほんかがくきょうかい
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥257,600,000
助成金額: ¥257,600,000
事業内容 @教育・研究図書有効活用プロジェクトの実施:日本の図書館、教育機関が所蔵している図書並びに大学・企業・研究機関等で発行される研究報告書や定期刊行図書など約102,000冊を収集し、中国の教育機関の図書館に108,633冊を寄贈するとともに、その効率的なシステム構築のため図書選定用ソフト開発のための仕様等について検討し取り纏めた。
A海洋・船舶科学研究助成事業の実施:若手研究者の育成及びその研究の振興を行った。(51名・総額29,974,302円を助成)
B海洋科学から見る水惑星の多角的視点にたつ基盤研究事業の実施:16テーマについて委嘱研究を実施し、成果を生活科学・生活文化レベルで理解できるよう報告書にまとめ、啓蒙、普及を行う基礎資料を作成した。
C科学振興のための研究助成事業の実施:若手研究者の育成及びその研究の進行を図った。(344名・総額198,971,038円を助成)
D研究助成の推進事業の実施:平成13年度の笹川科学研究助成及び海洋・船舶科学研究助成をより円滑に実施するため、募集(応募者2,003名)・選考を行い、395名(助成金額215,000,000円)の助成計画原案を作成するとともに、過去の研究助成実績資料のデータベースへの登録など基盤整備を行なった。
E科学学的素養の育成事業の実施:「府中市青少年の科学体験フェスティバル」「青少年の科学体験まつり(3/24・5静岡県湖西市)」の開催等を通じ、青少年の科学的素養の育成に努めた。
成果物 教育・研究図書有効活用プロジェクト
「教育・研究図書有効活用プロジェクト」業務マニュアル
備考