日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船技術研究開発課題並びに研究成果の調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:317位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:27,776
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥8,651,083
助成金額: ¥8,651,000
事業内容  主要研究機関,団体および大学の平成12年度研究開発の実施計画を調査し,「実施計画調書」を作成して,広く関係方面に周知し,各研究機関における企画と調整に資する。
 我が国造船業にとって、今後重要となるであろうテーマについてその動向等の基礎調査を行うとともに、提言等を「重要課題調書」としてとりまとめ関係方面に配布し、各研究機関における計画の立案をした。
 平成11年度までに公表された国内発表誌から造船技術に関連した研究課題を収録し、これを課題の内容により部門別に分類した「発表文献目録集」を作成し、広く一般に配布して研究成果の効率的利用を図った。さらに、「発表文献目録集」のうち日本財団の補助金により民間研究機関が実施し,平成11年度までに終了した研究開発等から対象課題を選定し、課題ごとに複数の評価者によって研究開発成果の評価を行った。その結果を、将来への対応策についての提言も含めてとりまとめた「研究評価書」を作成し,研究開発実施者など、特に関係深い方面に配布した。また、評価課題について、研究開発の企画にフィードバックすべき問題点の調書を作成し,今後の企画に当たっての参考にした。
 日本財団の補助金により民間研究機関がこれまでに実施・終了した研究開発のうち、主として「船舶の安全確保に関する研究」および「船舶の海洋環境保全対策に関する研究」に関連する研究開発の成果がその後どのように活用されているかを追跡,調査して,「成果活用調査報告書」(中間報告)にとりまとめた。
成果物 造船研究(平成12年4月)
造船研究(平成12年7月)
造船研究(平成12年10月)
造船研究(平成13年1月)
造船技術研究開発「平成12年度実施計画調書」
造船技術研究開発「発表文献目録集NO.32」
成果活用状況調査報告書
備考