日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,165位 (19,285事業中)
成果物アクセス数:4,767
更新日 : 2019年10月12日

注目度とは?

団体名 日本水路協会
団体名ふりがな にほんすいろきょうかい
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥15,823,806
助成金額: ¥7,911,000
事業内容 @航海用電子海図データ変換プログラム開発作成
航海用電子海図(ENC)第3版から航海用電子参考図(ERC)用のERC原
データファイルが作成できるデータフォーマット変換プログラムの
開発
A航海支援情報の表示のためのファイル作成
航海支援情報(潮汐、日出没)と潮流の予報値を編集し、航海支援情報
データファイルの作成
B小型船用プログラム改良
小型船(漁船、プレジャーボートを含む)用として汎用パソコン(デス
ク型、ノート型を含む)に、既に開発した潮汐、日出没の航海支援情報
と基図情報との個別表示及び重畳表示が可能なプログラムに、基図
情報の付加作業を行うとともに潮流が付加可能な形式に改良
C中型船用航海支援情報の開発
航海用電子参考図(ERC)に付加するための航海支援情報の開発、表
示機能の確認
D報告書作成
データフォーマット変換手法、航海支援情報データ編集・表示手法
等開発・研究にかかる内容・結果を取りまとめて作成
成果物 海象等航海支援情報の電子海図等への統合化に関する調査研究 その2
備考