日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

総合交通情報提供ネットワーク構築のための調査

団体名 運輸総合研究所
団体名ふりがな うんゆそうごうけんきゅうしょ
年度 2000年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,578,575
助成金額: ¥9,578,000
事業内容 1.交通機関利用者ニーズの把握
 @札幌市民アンケート 配布4,170票(回収1,289票)
 一般市民、高齢者、主婦、学生を対象に分類・実施 
 A福岡市民アンケート 配布4,200票(回収  749票)
 B来訪者ヒアリング(回収112票)
 新千歳空港、JR札幌駅にて来訪者を対象にヒアリング調査の実施
2.総合交通情報提供システムの評価
 @システム利用者からの評価
 ホームページ上のアンケート(535票)をもとに、モデル実験の良い点・悪い点、今後必要となる情報とその提供方法などについて整理
 A情報提供者(交通事業者)からの評価
  利用者増加や業務効率化の観点からヒアリングやアンケート調査を行った結果、インターネット等を活用した自社情報の提供については期待度が高いことが判明
 Bシステム開発・運用上の評価
  システム開発費・維持管理費、開発プログラムの精度等整理
3.総合交通情報提供システムの基本モデル
 モデル実験の評価を踏まえて、各地域において複数の交通事業者の交通機関を網羅する総合的な交通情報を提供するシステムを構築する際の検討手順、検討内容を整理した。
 @情報提供主体の形成/A情報サービスの内容の検討
 B情報の共通フォーマット化/Cシステムの開発
 D実証実験の実施
4.報告書の作成「総合交通情報提供ネットワーク構築のための
調査報告書」250部
成果物  
備考