日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(2月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海難防止・海洋汚染防止の周知宣伝

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:176位 (18,925事業中)
成果物アクセス数:55,420
更新日 : 2019年2月23日

注目度とは?

団体名 日本海難防止協会
団体名ふりがな にっぽんかいなんぼうしきょうかい
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥33,518,196
助成金額: ¥26,742,000
事業内容 @ 「全国海難防止強調運動」は、 平成10年の海難の状況などを踏まえた重点事項」を定め、当協会、海上保安庁、海上保安協会の共催により、ポスター、パンフレットを活用しつつ全国的に強力に展開した。 中央ではその一環として、「全国海難防止強調運動推進大会」及び「海難防止のつどい」(7月27日)を、市民の参加を得て開催した。
A 海上安全巡回講習会及び海洋汚染防止講習会は、最近の海難事故や地域的特性を勘案し実施した。
B 旅客船訪船指導は、重点事項を定め、専門家によるきめ細かい安全面でのチェックと指導を実施した。
C 「海と安全」の発行は、年間に予定される各種運動、特殊海難の発生状況を踏まえた特集記事を企画するなど内容の充実化を図った。
D 「安全運航のいろは」および「海洋汚染・海上災害防止の手びき」を作成し、講習会参加者に配布する他、指導、啓発に活用した。
成果物 海難防止用パンフレット「海難ゼロへの願い」
海難防止用パンフレット(英文) 「Campaign for”Zero”Marine Casualty」
全国海難防止強調運動用ポスター
「海難防止のつどいスケジュール」プログラム
「海と安全」1999/4月号(No.483)
「海と安全」1999/5月号(No.484)
「海と安全」1999/6月号(No.485)
「海と安全」1999/7月号(No.486)
「海と安全」1999/8月号(No.487)
「海と安全」1999/9月号(No.488)
「海と安全」1999/10月号(No.489)
「海と安全」1999/11月号(No.490)
「海と安全」1999/12月号(No.491)
「海と安全」2000/1月号(No.492)
「海と安全」2000/2月号(No.493)
「海と安全」2000/3月号(No.494)
安全運航のいろは
「海洋汚染・海上災害防止の手引き」
「きれいな海でマリンレジャーを楽しく」
海難防止の周知宣伝事業報告書(海難防止訪船指導)
備考