日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

同業種共同配送システムの推進に関する調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,123位 (19,233事業中)
成果物アクセス数:1,125
更新日 : 2019年7月20日

注目度とは?

団体名 運輸総合研究所
団体名ふりがな うんゆそうごうけんきゅうしょ
年度 1999年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,335,820
助成金額: ¥7,335,000
事業内容 (1) 同業種共同配送システムに係る先進事例調査
 現在既に同業種共同配送を実施し、効果をあげている事例(加工食品、医薬品等)を検証することにより、同業種共同配送システムの実情を把握するとともに、事業成立の条件(貨物荷姿の類似性、配送先の共通性、取引内容の情報管理、電子データ交換の導入、等)を整理した。
(2) 同業種共同配送を実施するうえでの関係者のニーズの把握
 メーカー、小売業者、物流事業者などの事業実施関係者の同業種共同配送に対するニーズ、意見、要望、課題等を把握した。
(3) 実現方策の検討及び事業化マニュアルの策定
 同業種共同配送を実施するための事業手法について(対象可能品目、実施方法、共同配送成立条件、留意点、課題等)一般化したマニュアルを作成するとともに、制度面の拡充や支援措置に関する方策を取りまとめた。
成果物 研究調査報告書要旨 2000.No.5
備考