日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

犯罪被害者対策の推進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,296位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:3,891
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 犯罪被害救援基金
団体名ふりがな はんざいひがいきゅうえんききん
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥25,600,000
助成金額: ¥25,600,000
事業内容 (1) 被害者支援組織の強化
 犯罪の被害者とその家族に対して、精神的被害の軽減、支援を目的として全国に被害者支援組織を新設、既存組織の強化を図った。
 @ 既存の相談室の相談員の能力向上等体制の強化(東京・大阪)
   カウンセリング活動の体制強化のため、専門家による研修会等を行うとともに機関誌等を発行した。
 A 新設相談室の体制の整備補充(北海道・石川・広島・静岡・京都)
   新しい相談室の立ち上がりのため、必要な備品等を整備し、被害者に対するカウンセリング活動を早急に開始できるよう、専門家による研修会等を行い、相談員の養成を実施した。また、相談室の広報のためのリーフレットを作成した。
(2) 被害者に対するカウンセリング活動
 @ カウンセリングの対象
   殺人、強盗、暴行、脅迫、性犯罪等各種犯罪の被害者及び同家族等
 A カウンセリングの方法
   電話による相談及び面接により実施
(3) 実施件数
  (単位:件) 1/4半期 2/4半期 3/4半期 4/4半期 計
東京医科歯科
大学被害者相
談室 電話  228
面接  140
計    368 電話  208
面接  102
計    310 電話  169
面接   94
計    263 電話  167
面接  106
計    273 電話   772
面接  442
計   1,214
大阪被害者相
談室 電話  144
面接  0
計    144 電話  114
面接   0
計    114 電話95
面接   0
計    95 電話   70
面接   0
計    70 電話  423
面接  0
計    423
北海道被害者
相談室 電話  152
(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「Just in Case」パンフレット
「Just in Case アシストサービス」パンフレット
「ひとりぼっちじゃない」(北海道)リーフレット
「被害者の『こころの友』」(石川)リーフレット
「あなたの『こころ』を応援します」(静岡)リーフレット
「ひとりで悩まないで」(京都)リーフレット
「被害者のこころに寄り添って」98年活動報告書(大阪)
会報誌「心の支援」(広島)
「犯罪被害者対策の推進」の報告書
備考