日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海洋体験学習の実施

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:889位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:7,437
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥140,700,000
助成金額: ¥140,700,000
事業内容 「海で遊び」「海で鍛え」「海から学び」「海を守り」「海を生かす」をキーワードに、これからのわが国の未来に向けて、海のように広い心を持った青少年の育成が望まれるとともに、この恵み豊かな海と緑の環境を保全し、次世代まで継承するための積極的な展開が必要とされている。その取り組みの一つとして、「海という自然に直接ふれ、海を守って行くことの意義・大切さを身を持って体験することのできる場の提供」を、これまで以上に積極的に展開していくことを考え、海洋体験学習を実施した。
(1) 第1回 B&G「海外体験クルーズ」
 @ 内  容  全国の中学生(2・3年生)及び高校生の男女を対象に一般募集するとともに、国際交流の一環として、在日外国(グアム含む)の中学生・高校生をクルーズに招待し、共同学習・生活を通して相互の交流を図った。
         洋上では、海や海洋環境保全のための講義や各種の実習、マリンフォーラム(パネルディスカッション)、星座教室、英会話、救急法、航海天文、ふじ丸の秘密(船内見学)、艤装・解装と結索、マリンスポーツの知識、船長講話、専門講話(総務庁、外務省、文部省、運輸省(2)鹿屋体育大学教授)各種クラブ活動(クラブ活動発表含む)、レクリエーション他を実施した。
         寄港地グアムでは、ユナイテッド・シーメンズ・サービスにおいてカヌー、セールボード、ドラゴンボート、ローボートを実践体験し、スターサンドプライベートビーチにおいて、グアムの少年少女150名とスポーツ交流会を開催した。また、スポーツ交流会後ふじ丸にて (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海洋体験学習」募集用チラシ
「B&G国内体験海洋セミナー」セミナーしおり
「B&G海外体験クルーズ」団員のしおり
「海外体験クルーズ・国内海洋セミナー」写真
「海洋体験学習の実施」の報告書
備考