日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

全国中学生海の図画コンクール

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,082位 (18,296事業中)
成果物アクセス数:130
更新日 : 2017年9月23日

注目度とは?

団体名 日本海事広報協会
団体名ふりがな にほんかいじこうほうきょうかい
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥14,800,000
助成金額: ¥14,800,000
事業内容 わが国は四面環海の国であり、海をぬきにして、あるべき日本の将来を考えることは難しい。ことに最近では、海運、造船、港湾といった範囲にとどまらず、私たちの生活に直接影響のある環境問題にも、海が深くかかわりあっていることが、クローズアップされてきている。こうした状況から、とくに次代を担う中学生諸君から「海の図画」を募集することにより、海事に関する関心を高め、あわせて海事知識の啓発を図るため、本事業を実施した。
(1) 中央
 @ 募集内容  海に関する図画作品
A 対象層   全国の中学生と在日外国人中学生
 B 応募点数  5,560点(日本5,533点、中国24点、アメリカ3点)
 C 発表展   8月8日〜21日まで、東京の羽田空港B1プロムナードにおいて開催
         観賞人員 1,820,000人
(2) 地方
 各地方海事広報協会ごとに募集、6月末に審査会を実施して入賞作品の発表展を以下の通り開催した。

地 区 応募作品数 展示開催期間 開催場所 観賞人員
北海道 210点 7月18日(土) 〜 20日(月) 小樽市・長崎屋 2,000人
7月24日(金) 〜 26日(日) 室蘭市・サティ 1,500人
東北 160点 7月17日(金) 〜 26日(日) マリンゲート塩釜 18,500人
新潟 363点 7月24日(金) 〜 29日(水) 新潟ふるさと村アピール館 3,658人
関東 567点 7月18日(土) 〜 25日(土) 横浜マリタイムミュージアム 3,612人
東京 210点 7月26日(日)〜8月2日(日) 船の科学館 4,000人
中部 847点 7月24日(金) 〜 30日(木) 名古屋港ポートビル2F 2,390人
近畿 620点(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「全国中学生海の図画コンクール」の報告書
備考