日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

運輸産業における規制緩和等の施策に関する調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,717位 (19,233事業中)
成果物アクセス数:602
更新日 : 2019年7月20日

注目度とは?

団体名 運輸総合研究所
団体名ふりがな うんゆそうごうけんきゅうしょ
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,874,000
助成金額: ¥6,874,000
事業内容 長期にわたる景気の低迷、為替の変動、産業の空洞化等の経済環境の変化、また高齢化、少子化、嗜好の成熟化等の社会変化に対応するためには、運輸産業においても競争による企業活動の工夫を生かした自由な企業活動を促進することが求められている。
 運輸産業においては、これまで累次にわたり企業活動の活性化、利用者利便の向上等を目的として規制緩和措置等が実施されてきている。しかしながら、これらの措置の実施により利用者利便がどの程度増進したか、企業活動がどの程度活性化・効率化されたか等についての十分な検証はなされていない。
 本事業は、従来の規制緩和をはじめとする施策が運輸産業の市場実態、競争状況等にどのような効果をもたらし、影響を与えているかについて検証を行った。
(1) 調査項目
 @ 規制緩和の影響波及の想定
 A 影響波及の実態把握
 B 消費者余剰の推計
 C 経済波及効果
 D 企業経営への影響把握
 E 海外の実態調査
 F 規制緩和の諸効果の整理
(2) 実施方法
 委員会を設置し、それぞれの調査方法の決定、調査内容の検討を行い、海外調査を実施し、作業の一部を調査専門機関に委託した。
(3) 実態(海外)調査
 海外における規制制度、規制制度の実状と規制緩和の効果と影響の把握
 @ 期 間  平成10年10月31日〜11月8日(9日間)
 A 訪問先  英国
成果物 運輸産業における規制緩和の効果等に関する調査 目次
「運輸産業における規制緩和等の施策に関する調査」の報告書
備考