日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

成田空港−羽田空港間のアクセスに関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,798位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:1,724
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 運輸総合研究所
団体名ふりがな うんゆそうごうけんきゅうしょ
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,027,000
助成金額: ¥7,027,000
事業内容 首都圏における国際線の基幹空港である成田空港と国内線の基幹空港である羽田空港との間の国際線・国内線の乗り継ぎの問題については、成田空港開港当初からの懸案となっており、また、今後、成田空港の平行滑走路が供用され、羽田空港の沖合展開事業が完了すると両空港の旅客数がさらに増大し、それに伴って両空港間を連絡する交通の重要性がますます高まる。しかしながら、現状においては、鉄道系では乗換えを強いられ、また、道路系では慢性的な道路渋滞の影響を受けており、必ずしも利便性がよいとはいえない状況にある。
 今後の成田−羽田両空港間や都心とのアクセスについてその利便性を向上させていくことが緊急の課題となっていることから、平成9年度に引き続き、空港利用者の利便性の向上を図ることを目的として、空港アクセスの改善方策及び乗り継ぎ旅客のチェックイン機能の向上についての検討を行うため、本事業を実施した。
(1) 実施方法
 委員会を設置し、それぞれの調査方法の決定、調査内容の検討を行い、ヒアリング調査を実施し、作業の一部を専門機関に委託する。
(2) 調査項目
 @ 航空、海上輸送を含めたアクセス方策の総合検討
 A 羽田における国際線チェックイン機能導入の検討
 B 成田−羽田間のアクセスの改善方策の総合的取りまとめ
(3) 実態調査
 @ 国内調査
  a.ヒアリング調査
   5月21日 東日本旅客鉄道株式会社
         ・NEXの利用実績・乗車率等の推移他について 1名
   5月22日 京成電鉄株式会社
         ・スカイラ(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 成田空港?羽田空港間のアクセスに関する調査研究報告書 目次
成田空港?羽田空港間のアクセスに関する調査研究報告書(資料編) 目次
「成田空港?羽田空港間のアクセスに関する調査研究」の報告書
備考