日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

テクノ・オーシャン'98の開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:956位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:6,646
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 国際海洋科学技術協会
団体名ふりがな こくさいかいようかがくぎじゅつきょうかい
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥9,000,000
助成金額: ¥9,000,000
事業内容 テクノオーシャンは、国際シンポジウムと国際見本市によって構成され、海洋関連の科学技術と情報の交流を目的とするわが国唯一定期(隔年)開催される国際コンベンションである。これは、「持続的発展」を前提として、ウォーターフロントから深海までの全ての海域を対象とした造船、調査計測、資源開発、沿岸域空間利用等を含み、これらの内外の海洋科学技術及び利用に関する産・学・官及び市民の情報交換、教育・普及を行い、同時にグローバル・オーシャン・ネットワークの形成に貢献することを目的とし、本事業を実施した。
(1) 国際シンポジウム
 @ 国際シンポジウム実行委員会の開催
   シンポジウム論文 (アブストラクト) の募集
   応募論文(アブストラクト)の査読審査
   本論文の採用決定
   招待講演者の選定、交渉および招待
   各セッションの編成(座長の選定、決定を含む)
   開催プログラムの作成
   論文集の作成
 A 招待講演者の招待
   海外招待者  9名
   国内招待者 10名
 B 印刷
   参加案内状(ご案内、Second Announcement 、Final Announcement)
   参加申込用紙
   論文募集案内
   論文集の編集・印刷
   ポスター
   封筒
   参加者名簿
 C 論文発表
  a.会 場   神戸国際展示場2号館(神戸ポートアイランド)
          兵庫県神戸市中央区港島中町6−11−1
  b.発表論文  招待講演 2編(海外1、国内1)
          オーガナイズドセッション (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 TECHNO OCEAN’98国際シンポジウム論文集 目次
「テクノ・オーシャン'98の開催」の報告書
備考