日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船協力事業者に対する技術安全指導

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:90位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:115,597
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本造船協力事業者団体連合会
団体名ふりがな にほんぞうせんきょうりょくじぎょうしゃだんたいれんごうかい
年度 1998年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,035,000
助成金額: ¥5,035,000
事業内容 造船協力業は年々従業員の高齢化が進む一方、退職する高齢者に代わって未熟練者の就業率が漸増し、高齢・未熟練層の災害が増加傾向にあることから、こうした就業構造の変化に配慮した安全対策が必要となっている。
 一方、こうした就業構造の変化に伴い、長年培ってきた熟練技能の次世代への継承、技能レベルの維持が当業界の切実な課題となっており、造船技術の革新・船舶の高度化等に伴う技術面での研修・指導の充実を含め業界としての適切な対応が求められている。
 当業界としてはかかる状況を踏まえ、元請業界との緊密な連携を図りつつ、各地域、各会員、各職種等の個別事情に配慮したきめ細かな安全衛生指導、技術指導を実施し、技術革新や高度かつ多様な元請のニーズに対処するとともに、より一層安全な職場の実現をめざして以下の各指導を実施し、又、安全衛生に資するヒヤリハット事例集を作成し業界の安全意識の高揚、災害防止の徹底を図った。
(1) 技術指導
 @ 一般技術指導
   協力工に対し、現地ニーズに沿った技能指導を行うため、講師を元請等に依頼し、各現地にて講習会を実施した。

開催場所 実施日 指導内容 講師 受講者
津 (日本鋼管?樺テ製作所生産協力
   会) 10. 9.22 溶接技術 1名 39名
相生(協同組合アイ・エイチ・アイ
   相生協力会) 10.11.10 玉掛け学習と実技訓練 1名 23名
玉野(三井造船玉野協力会) 10. 5.21 アーク溶接 1名 30名
下松(協同組合新笠ドック協力会) 11. 3. 1 玉掛け技術 1名 28名
大島(?椛蜩?造船所協力会) 10. 5.30 高所作業車取り(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 ヒヤリハット事例集 第2集
「造船協力事業者に対する技術安全指導」の報告書
備考