日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海事関係者に対する海事知識の啓発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:25位 (19,290事業中)
成果物アクセス数:345,209
更新日 : 2019年10月19日

注目度とは?

団体名 日本海事代理士会
団体名ふりがな にほんかいじだいりしかい
年度 1997年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,573,000
助成金額: ¥3,573,000
事業内容 海事代理士は、海事産業関係者より事業受託の都度、広範囲な海事法令手続の指導を行っているが、特定人に対する口頭説明であるため、その効果は極めてうすい。
 本事業は海事関係者が必要とする手続方法の指導等を徹底するため海事法令解説書の編集、配布及び海事手続の説明会・無料相談を開催し、もって海事産業の発展と海事思想の普及を図るために、以下の事業を実施した。
 @ 海事法令手続等の解説書の編集、配布 解 説 書 〔執 筆 者〕 規   格 数  量 配  布  先
船舶法の解説
 執筆者
 運輸省海上技術安全局総務課
  登録係長   加 藤 裕 志 A 4 版
132頁
オフセット印刷 600部 会  員
関 係 官 庁
海事教育機関
海事関係団体
海事法令手続早わかり
港則法(改訂版)
 執筆者
 海上保安庁警備救難部航行安全課
  企画係長   江 口   満 A 4 版
124頁
オフセット印刷 600部
 A 海事法令手続等についての説明会及び無料相談
  @ 説明会の開催
区 分 東 北 近 畿 四 国
日 時
場 所
演 題
講演者
出席者 平成9年10月16日(木)
午後1時30分〜4時30分
仙台市若林区卸町5-8-3
宮城県トラック協会
@舟艇利用振興対策の運輸省の方針について
A舟艇利用の地域の現状について
B新しい検査制度及び船舶検査について
・東北運輸局船舶部
 造船課長    今田 勝
・東北運輸局船舶部
 造船課造船係長  
         千代田昇
・日本小型船舶検査
 機構仙台支部長
         伊藤 弘
(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 Boat&Yacht
海事法令手続早わかり 港則法
船舶法及び関係法令の解説
「海事関係者に対する海事知識の啓発」の報告書
備考