日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海難審判庁裁決録の刊行配布

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,086位 (19,203事業中)
成果物アクセス数:225
更新日 : 2019年6月15日

注目度とは?

団体名 海難審判・船舶事故調査協会
団体名ふりがな かいなんしんぱんせんぱくじこちょうさきょうかい
年度 1997年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,800,000
助成金額: ¥4,800,000
事業内容 海難審判庁は、海難が発生した場合、審判によってその海難が人の所為、労働条件、船体、機関の構造・性能、航海補助施設、港湾・水路の状況等の諸要素に因って発生したかどうかを多角的かつ総合的に究明し、その得られた原因を、裁決書に明示しているが、本事業は、その裁決書を「海難審判庁裁決録」として編集・刊行して、海難防止関係の団体、教育・研究機関及び海事関係の官公庁等に無償配布し、海難防止の関係者及び研究者に対して、海難の実態及び原因について、周知、啓発し、もって海難防止の施策、研究に寄与するため、以下の事業を実施した。
 @ 内容
   平成8年10月から平成9年9月までに裁決された海難審判庁の裁決書を収録し、刊行した。
  @ 海難審判庁判決録
   a.体  裁 タイプオフセット印刷、黒表紙、A5版
   b.部  数 年4回 各169部
   c.内  容 海難審判第1審(地方海難審判庁)及び第2審(高等海難審判庁)の裁決書を、審級別、管轄別、事件種類別等に編集したものである。
   d.件  数
     平成8年10〜12月号(裁決件数 229件 724頁)
     平成9年 1〜 3月号(〃    250件 808頁)
     平成9年 4〜 6月号(〃    139件 468頁)
     平成9年 7〜 9月号(〃    194件 646頁)
        合  計  〃    812件 2,646頁
  A 海難審判庁裁決録の索引
   a.体 裁 タイプ印刷、白表紙A5版
   b.部 数  (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海難審判庁裁決録の刊行配布」の報告書
備考