日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

経年劣化に伴う機関性能ライフサイクルの研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,288位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:950
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1997年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥33,590,000
助成金額: ¥33,590,000
事業内容 本研究では、舶用ディーゼル機関の主要部品の経年劣化により発生する信頼性低下、性能低下に関する定量的なデータを得ることを目的に、2カ年計画の第1年度として下記の事項について実施した。
 @ シミュレーション計算による性能劣化度合の検討
  @ 燃料噴射系特性性能
    燃料ポンプ、プランジャー摩耗による噴射圧力、噴射時間等を予想するためのシミュレーション計算を行い、結果を検討した。
  A 排気動弁系性能
    排気弁工藤油圧の低下による弁開閉タイミング、弁リフト等への影響を予想するためのシミュレーション計算を行い、結果を検討した。
  B 掃、排気系性能
    空気冷却器の劣化の限界を把握するためのシミュレーション計算を行い、空気側面積および空気の冷却効果を低下させた時の冷却器性能を推定した。
 A 経年劣化機関要素の単体試験
  @ 燃料噴射弁単体試験
    噴孔径、形状、シート形状、針弁クリアランス等と噴霧パターン、アトマイジングとの関係を把握し、劣化状態の定量化を行うため、燃料噴射弁単体試験を行い、結果を解析した。
  A 燃料ポンプ単体試験
    プランジャークリアランス等と噴射圧、噴射時間との関係を把握し、劣化状態の定量化を行うため、燃料ポンプ単体試験を行い、結果を解析した。
  B 過給機単体試験
    チップ、クリアランスおよびファウリング等と効率との関係を把握し、劣化状態の定量化を行うため、過給機単体試験を行い、結果を解析した。
  C エアクーラー単体試験
    ファウリン(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「経年劣化に伴う機関性能ライフサイクルの研究」の報告書
備考