日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

行政管理に関する調査研究等

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:261位 (18,325事業中)
成果物アクセス数:33,129
更新日 : 2017年11月18日

注目度とは?

団体名 行政管理研究センター
団体名ふりがな ぎょうせいかんりけんきゅうせんたー
年度 1996年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥26,500,000
助成金額: ¥26,500,000
事業内容 (1) 地方分権に伴う国・地方の行政システムに関する調査研究
 @ 国内調査
 a.調査研究内容
   最近の地方分権をめぐる各種改革等の動きを再検証するとともに、地方分権に係わる現在の国・地方の行政システムの問題点を整理し、新たな国・地方、地方・地方間の連携、調整、協力等の行政システムの構造の検討、並びに、国・地方の内部の行政システムのあり方について提言を試みるため、検討を行った。
  b.調査研究対象
  ・国・自治体、地方6団体事務局、広域連合事務局等
  c.調査研究方法
   地方分権推進委員会等の各種資料を収集・分析するとともに、現地調査を行い自治体、各種団体等の担当者に面接調査を行った。
 A 報告書の作成
  a.部 数   300部
  b.配布先   各省庁、地方公共団体、大学、図書館等
(2) 市民セクターと行政の連携に関する調査研究
 @ 海外調査
  a.調査研究内容
   諸外国における市民セクターと行政の関わりの実態及び問題点を明らかにし、我が国との比較を行うため、以下のとおり海外調査を実施した。
   イギリス(ボランタリー組織、チャリティ制度等)、ドイツ(公益法人制度、社会福祉活動等)、オーストラリア(災害対策、福祉・文化・市民相談等)における市民セクターの社会的位置づけ、活動の実態、行政的役割等の検討。
  b.調査研究対象
   ・イギリス:自治体、ボランティア団体等
   ・ドイツ:ドイツ同権奉仕会、赤十字社等
   ・オーストラリア:州・市政府、ボランティア・センター等
  c.調査研 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 地方分権に伴う国・地方の行政システムに関する調査研究
市民セクターと行政の連携に関する調査研究
行政管理制度の国際比較に関する文献・資料要覧
大学における行政学・政策科学教育の現状
Administrative Management and Reform in Japan
行政学・公共政策研究と大学・シンクタンク
行政管理シンポジウム?情報公開の進展を目指して?
北陸地区行政管理シンポジウム?市民と行政との新たな関係の構築に向けて?
「行政管理に関する調査研究等」の報告書
備考