日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

新形式舶用電気推進システムの試験研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,202位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:399
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1994年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥150,000,000
助成金額: ¥150,000,000
事業内容 (1) 全体システムの研究
@ 開発目標を設定し、燃料電池船のイメージを構築するために、一般配置図等を作成した。
A FCシステム構成の検討
 燃料電池のシステム構成を調査し、燃料電池推進システムとしての構成をまとめた。
B FC式電気推進システムの検討(動力系統)
 燃料電池電気推進システムの動力系統の特性、電力返還方式、高周波対策等を調査・分析し電力系統図にまとめた。
C FC式電気推進システムの検討(計測・監視系統)
 燃料電池プラントの計測・監視システムを調査し、燃料電池船の計測・監視点一覧表を作成した。
D ヒートバランス
 固体高分子型燃料電池のシステム解析を行い、その結果を、他の研究用の熱収支データとし提供した。
E FCの地上実験装置の製作
 固体高分子型燃料電池1kwを使いい、その特性を解明し、実証するための装置を計画、設計して燃料電池部分の製作を行った。
(2) サブシステムの研究
@ 燃料供給システム・チューブラ型改質器の検討
 チューブラ型改質器の実状を調査し、その特性の分析を行った。また、改質器を中心とする燃料供給システムを研究し、燃料電池船用の改質器としての適性を検討した。
A 燃料電池供給システム・改質器の検討
 プレート型改質器の実状を調査し、その特性の分析を行った。
 また、改質器を中心とする燃料供給システムを研究し、燃料電池船用の改質器としての適性を検討した。
B CO除去方法の検討および反応実験装置の製作
 メタネーション法によるCO除去方法による実験装置を設計し、実験装置の一部を製作した。
C CO除去方法の検討 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「新形式舶用電気推進システムの試験研究」の報告書
備考