日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外における法定船用品の製造物責任に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,551位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:93
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 日本船舶品質管理協会
団体名ふりがな にほんせんぱくひんしつかんりきょうかい
年度 1993年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,542,000
助成金額: ¥2,542,000
事業内容 (1) 概要
 製造物責任(Product Liability……以下PLという。)に関する問題は、我が国でも消費者団体等からの要望によりPL法制化の声が高まり、立法化が図られている。PL法が法制化された場合には当会の会員である製造、法定船用品事業場においても様々な問題が発生することが予想されるため、すでにこれらの制度を実施している諸外国の法定船用品事業場及び試験機関等のPL制度の導入状況、社内の製品安全に関する体制等を調査及び情報交換を行い、当会員の今後の品質管理の向上のための基礎資料の収集し、その結果について説明会を実施することが目的で次の内容により実施した。
(2) 調査対象地域及び事業場等
 本年度は、PLに関する先進国であり、またその実績があるカナダ及びアメリカにおける法定船用品事業場及び試験機関等を対象とした。
 これらの国の事業場等における製造物責任に関する実態等については、当会会員及び関係団体等が大いに関心があるところで、これらの実情の調査及び事業者等と意見交換を行い、今後の品質管理の向上のための基礎資料とする。
 次の事業場及び検査機関を対象とした。
調査場所等 製品等
カナダ地区
VANCOUVER SHIPYARDS CO.,LTD.
50 PEMBERTON AVENUE
NORTH VANCOUVER,BRITISH COLUMBIA
CANADA V7P 2R 2 大型造船所
アメリカ地区
BAYLEY SUIT, INC.
900 SOUTH FORTUNA BOULEVARD.
FORTUNA, CALIFORNIA 95540
U.S.A. イマーションスーツ
NELSON A.TAYLOR CO., INC.
P.O. BOX 1190・GLOVERSVILLE・NY 12078 ステンレス窓、ハッチ、旗等前NMMA会長との会合(シカゴにおけるボ(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海外における法定船用品の製造物責任に関する調査研究」の報告書
備考