日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外諸国の保健福祉に関する研究及び援助

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,023位 (18,713事業中)
成果物アクセス数:223
更新日 : 2018年5月19日

注目度とは?

団体名 笹川記念保健協力財団
団体名ふりがな ささかわきねんほけんきょうりょくざいだん
年度 1993年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥230,400,000
助成金額: ¥230,400,000
事業内容 (1) アジア、アフリカ等におけるらい対策研究及び援助
@ 技術者研修
a. 海外技術者研修(笹川財団フェローシップ及びスカラーシップ)
(a) 研修場所
イ. 日本国内  東京、青森等にあるらい関係施設並びに他の医療機関及び研究施設
ロ. 日本国外  エチオピア、インド、インドネシア、等のらい関係、一般医療関係諸施設及び医科大学、その他の研究研修諸機関
(b) 研修期間  2週間〜2ヵ月(平均30日)
(c) 研修人員  対象:医師、研究者、看護婦、技術者等らい管理及び研究、研修従事者
イ. フェローシップ(21名)
ナイジェリア(1名)、ザンビア(1名)、パキスタン(1名)、ネパール(4名)、中国(8名)、ミャンマー(6名)
ロ. 世界らい学会参加研修(55名)
中国(13名)、インド(4名)、インドネシア(7名)、ケニヤ(1名)、韓国(1名)、ミャンマー(5名)、ネパール(4名)、ナイジェリア(1名)、ロシア(2名)、パプアニューギニア(1名)、タイ(3名)、ベトナム(3名)、ザンビア(1名)、フィリピン(6名)、日本(3名)
ハ. スカラーシップ
現地大学及び高校における教育費
らい患者の子弟  (26名)
在宅患者子弟教育費(50名)
(実施に当たっては各国よりの要請に基づき、優先順位の高いものから行った。)
(d) 研修内容  イ. らいの診断、分類、治療法等の臨床的研修
ロ. らいの細菌学、病理学、免疫学等の基礎研修
ハ. らいの免疫学及び管理全般に関する研修
ニ. らい菌培養、動物移植、病理組織、電子顕微鏡、検査等の研究技術の習得
ホ. らいの看護及び保健衛生教育に関する研修
へ. らい従事者のトレーニングに関する研修
(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海外諸国の保健福祉に関する研究及び援助」の報告書
備考