日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外運輸技術協力に関する研修

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,359位 (19,314事業中)
成果物アクセス数:100
更新日 : 2019年12月14日

注目度とは?

団体名 海外運輸協力協会
団体名ふりがな かいがいうんゆきょうりょくきょうかい
年度 1991年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,678,000
助成金額: ¥1,678,000
事業内容 (1) 一般研究(講演会)
 本年度は、「発展途上国に対する国際協力の現状・在り方」及び「発展途上国の運輸関係情報」をメインテーマとして、各界の有識者10名を招き講演会(5回)を開催した。実施した講演会のテーマ講師等については、次のとおりである。
開催月日 講演テーマ 会場 会員
出席者数
平成3年
5月27日 アルジェリア国における運輸関係情報(プロジェクトを中心とした)について
インド国における運輸関係情報(プロジェクトを中心とした)について 霞山会館 20名
7月12日 運輸部門における国際協力について
中華人民共和国における運輸関係情報(プロジェクトを中心とした)について 霞山会館 33名
10月 7日 「開発プロジェクト評価理論と援助具体化の体系的把握」
「開発途上国に対する円借款の現状と課題」 霞山会館 26名
12月12日 「湾岸戦争・ソ連邦解体後の中東新秩序」
「第8次5ケ年計画・10ケ年構想と中国の現状」 虎ノ門
パストラル 19名
平成4年
2月19日 「ミャンマーの現状と我が国の対応」について
「平成4年度政府開発援助(運輸部門)予算案の概要」について 尚友会館 25名

(2) 技術研修(コンサルタントの必須技術)
 Techinical Report Writing
@ 開催期間  平成3年5月10日(金)〜7月31日(木)
2時間×36回  計72時間
A 開催会場  当協会研修室
B 内容
a. 5月10日〜6月 5日  レポートライティングの基礎練習
(24時間)レポートの書式、構成、慣用表現等について十分な解説と練習を行った。
b. 6月 7日〜7月 3日  実地作成練習
(24時間)      テーマと要件のみを提示、レポートを(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海外運輸技術協力に関する研修」の報告書
備考