日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(4月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

第40回記念日本海洋少年団全国大会

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,298位 (19,024事業中)
成果物アクセス数:201
更新日 : 2019年4月20日

注目度とは?

団体名 日本海洋少年団連盟
団体名ふりがな にほんかいようしょうねんだんれんめい
年度 1991年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥10,000,000
助成金額: ¥10,000,000
事業内容 本大会は、平成3年8月2日(金)より8月4日(日)の3日間にわたり、神奈川県茅ケ崎市において、全国から96海洋少年団の団員、指導者2,641名の参加を得て次のような大会の各種行事を盛大に実施して有意義に終了することができました。
(1) 開会式
 8月2日9時より、茅ケ崎市中央公園において常陸宮同妃両殿下ご臨席のもとに開催。
 各団による入場行進のあと、大会宣言、国旗、連盟旗、県旗、市旗を掲揚優勝旗の返還、大会会長挨拶、常陸宮殿下のお言葉、祝辞、団員代表宣誓など2時間の式典を行った。
(2) 市内パレード
 8月2日12時30分より15時まで、茅ケ崎市内繁華街1.5kmを地元はじめ多数の音楽隊などの協力出演を受けてパレードを行った。
(3) 手旗競技
 8月2日16時より17時まで、茅ケ崎市内の各宿舎校において手旗受信及び送受信の競技を行った。
受信競技参加者   1,706名
(満点合格者     961名)
送受信競技参加団   54団
(満点団        6団)
(4) 水泳競技
 8月3日9時より14時まで、藤沢市善行の神奈川県立体育センターにおいて競技を行った。
個人競技参加者    241名
リレー 〃 37チーム 148名  合計 389名
競技種目
小学生  男子  50米自由型   50米平泳
 〃   女子    〃      〃
中学生  男子  100米自由型   100米平泳
 〃   女子  50米 〃    50米 〃
高校生  男子  100米 〃    100米 〃
 〃   女子  50米 〃50米 〃
200米自由型リレー
 〃 メドレーリレー
(5) カッター競技
 8月3日9時より15時まで平塚 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「第40回記念日本海洋少年団全国大会」の報告書
備考