日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(11月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

型式承認物件等の品質の改善・向上に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,910位 (19,305事業中)
成果物アクセス数:112
更新日 : 2019年11月16日

注目度とは?

団体名 日本船舶品質管理協会
団体名ふりがな にほんせんぱくひんしつかんりきょうかい
年度 1991年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,111,000
助成金額: ¥4,111,000
事業内容 メタクリル樹脂製船燈の性能改善に関する調査研究
(1) 概要
 本調査研究は、般用品のうち、型式承認試験基準への適合性を図るため、新材料を利用した試作品について各種試験を行って評価を行うものである。本年度は燈体、燈窓とも高分子材料のメタクリル樹脂を使用した試作船燈について、構成材料としての適応性の調査研究を行い、船燈の性能改善及び品質の向上のための資料を得ることを目的として実施した。
(2) 供試品
 燈体、燈窓ともにメタクリル樹脂製とし、船燈で使用される全ての射光角及び燈光色を考慮した船燈4個(しょう燈:白色、げん燈:紅色及び緑色、引き船燈:黄色)試作して供試品とした。
(3) 試験の種類は、次のとおりである。
@ 試験の種類は、次のとおりである。
 (材料試験)
 全透過率及び色度測定試験
A (本体試験)
 温度繰り返し試験、高温多湿試験、振動試験、耐候性試験、配光試験、光遠距離算定試験、絶縁抵抗試験、温度上昇試験、防水試験
(4) 試験結果の概要
@ 材料試験
a. 全透過率及び色度測定試験
 ウェザーリング試験前後の3mm厚さ試験片による視感度透過率(Y)及び色度(x,y)を表1に示す。
 ウェザーリング試験で噴霧に使用した水は水道水のため、試験片に若干水垢の付着が見られた。その結果、試験後の視感度透過率が若干下がっている。しかし、十分に型式基準の範囲内にあり、試験前後における色度の差もほとんどなかった。本体によるウェザーリング試験においても燈窓においても燈窓に同様の水垢が付着したが、配光試験においてもなんら問題なく基準を満足した。
表1. メタク(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「型式承認物件等の品質の改善・向上に関する調査研究」の報告書
備考