日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

体験航海

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,199位 (19,313事業中)
成果物アクセス数:405
更新日 : 2019年12月7日

注目度とは?

団体名 ブルーシー・アンド・グリーンランド財団
団体名ふりがな ぶるーしーあんどぐりーんらんどざいだん
年度 1990年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥360,140,000
助成金額: ¥360,140,000
事業内容 (1) 少年の船(海外)
 平成2年4月1日より5月15日の間、読売新聞等により全国の中学生・高校生の男女を対象に参加者募集を行った結果1,321名の応募があり、内930名の参加者を決定した。
@ 実施期間  Aグループ 7月23日〜8月1日(8泊 9日)
Bグループ 8月 1日〜8月9日(9泊10日)
A 寄港地   グァム
B 参加者   Aグループ 461名
Bグループ 466名
C 研修内容及び寄港地活動
a. 研修内容
 船内研修を各講師によって、講座式に行うもの(科目研修)と、その他の行事を主とする研修(その他研修)を行った。
 科目研修:講義(海に学ぶ・船長講話・レクリエーション・手旗・結索・航海天文等)
 その他研修:洋上慰霊祭・避難訓練・地域交流会・海上運動会・文化祭等)
b. 寄港地活動
 見学地:グァム島内見学(スペイン広場・ラッストーン公園・パセオ公園等)
 海洋スポーツ・レクリエーション:グァムUSOビーチにおいて、OPヨット・カヌー・ローボート・ドラゴンボート・ゴムボート・サウンドサーフィンで実技研修をおこなった。また、グアムイパオビーチで海水浴及び各種レクリエーションを行った。
 交歓会:Aグループは7月24日にっぽん丸船上において、グァム州議会関係者・米軍関係者・日本総領事・グァム青少年等250名を招待して開催した。Bグループも8月2日にっぽん丸において、グァム州副知事・青少年等120名を招待して開催した。
D その他
 参加者の中学生・高校生は、B&G「少年の船」の目的をよく理解し、体験航海研修、寄港地活動、海洋性スポーツ・レクリエーション等を通じて、海や船に関する理解と知識を深め、規律正しい団体生(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「体験航海」の報告書
備考