日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

舶用工業における経営多角化等の促進

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,231位 (18,935事業中)
成果物アクセス数:207
更新日 : 2019年3月9日

注目度とは?

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 1988年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,792,000
助成金額: ¥4,792,000
事業内容 (1) 舶用工業における事業多角化対策とその経営戦略
@ 代表業種及びモデル企業の選定
 会員企業に対して、多角化転換対策のためのコンサルタント派遣希望の有無についてアンケート調査を行い、委員会でモデル企業として、(株)赤阪鉄工所、ボルカノ(株)、由倉工業(株)、辻産業(株)の4企業を選出し、4企業に対してアンケート調査を行った。
a. コンサルタント派遣希望調査先:会員企業238社
b. モデル企業に対するアンケート調査
(a) 組織運営の基本構造の調査
(b) マーケッティング機能の調査
(c) 生産力機能の調査
(d) 財務機能の調査
(e) 組織開発機能の調査
(f) 多角化実現のための経営資源とその活用予定の調査
A モデル企業の多角化転換指導
 上記により選定されたモデル4企業について、活用すべき経営資源の調査、適合する新需要分野の選択・指導、新分野への参入方策の策定指導等について専門コンサルタントを派遣し、現地指導を行った。
B 指導結果のとりまとめ
 上記の専門コンサルタントの派遣による指導結果について、ケーススタディとして多角化転換対策の指導書としてとりまとめた。
C 報告書の作成
部数   300部
配布先  当会関係企業等
(2) 構造改善
 第3次構造改善計画に参加している舶用工業企業等に対する指導を地方舶用工業会に業務を依頼して実施した。
@ 依頼内容
 第3次構造改善計画実施のためのグループ作り、事業計画の策定等、事業の円滑な推進を図るための指導。
A 依頼先
 北海道舶用工業会・東北舶用工業会・新潟舶用工業会・関東舶用工業会・東海北陸舶用工業 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「舶用工業における経営多角化等の促進」の報告書
備考