日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外諸国の保健福祉に関する研究及び援助

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,268位 (20,925事業中)
成果物アクセス数:523
更新日 : 2023年1月21日

注目度とは?

団体名 笹川保健財団
団体名ふりがな ささかわほけんざいだん
年度 1988年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥407,900,000
助成金額: ¥407,900,000
事業内容 イ. アジア・アフリカ等におけるらい対策研究及び援助
A. 技術者研修
 A-1) 海外技術者研修(笹川財団フェローシップ及びスカラーシップ)
各国の要請を慎重に審議の上、下記のとおり実施した。
フェローシップ
@ 国名 A 人員 B 派遣期間 C 研修者氏名 D 研修実施国
韓国 1 自63. 4. 1
至63. 7.31 Dr. Jang-Kyu Park 順天堂大学医学部において研修
インド 1 自63. 4. 1
至01. 3.31 Dr. Irene Lata ロンドン大学王立医学大学院において研修
中国 1 自63. 4. 1
至01. 3.31 Dr. Sung Yun-ru
(宋 玉如) 順天堂大学医学部において研修

韓国
4
自63. 4.10
至63. 4.22 Dr. Cho Chang-hwan
Mr. kim Tae-jong
Mr. Kim Jae-soo
Mr. Lee Youn-sang タイ及び日本におけるらい事情視察及び研修
マレーシア 1 自63. 5. 2
至63. 5.30 Dr. Gan Seng Chiew 米国・コロラド州立及びワシントン大学 自63. 6.24
至63. 7.15 Dr. Le Kinh Due


ベトナム

5

自63. 6.29
至63. 7.15 Dr. Nhuyen Zuan
Hien
Mr. Le Quanghop
Mr. HuynhHo
Mr. Nguyen Hung インドネシア、タイ、シンガポールにおけるらい事情視察及び研修 自63. 6.25
至63. 7.28 Mr. Yen So-fan

台湾
2 自63. 7. 1
至63. 7.30 Dr. Wu Shih インド・シフリンらい研究研修センターにて研修

ザンビア
3 自63. 9.24
至63.11.28 Mr. J. Muleya
Siakambilyo
Mr. E. Sampa
Mr. J. Kabanda エチオピア・ALERTにおいて研修

インドネシア
2 自63.10.10
至63.10.29 Dr.(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海外諸国の保健福祉に関する研究及び援助」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。