日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(12月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

保健・医療におけるボランティアの育成指導

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,728位 (18,849事業中)
成果物アクセス数:274
更新日 : 2018年12月8日

注目度とは?

団体名 ライフ・プランニング・センター
団体名ふりがな らいふ ぷらんにんぐ せんたー
年度 1987年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,246,000
助成金額: ¥3,246,000
事業内容 イ. ボランティア思想の普及活動
@ PRパンフレットを利用して社会福祉協議会、ボランティアセンター、当センター会員等を対象に広報活動を行うとともに、日野原理事長も各地講演会等でボランティア思想の普及に努力した。
A 機関誌「教育医療」を活用してボランティアの活動状況を紹介し、ボランティア講座受講生の勧誘を行うとともに、広報誌「ボランティア」を2回発行し、会員等に配布した。
B 講演会の開催
1) ボランティア思想普及のため下記の講演会を開催した。
日時    6月24日
参加者   328人
場所    麹町会館
テーマ   ホスピスとボランティア
講師・演題  a) “老いと死の受容”
当財団理事長 日野原 重明
b) “死と死別”
健康教育サービスセンター
所長代理 斉藤 武
日時    10月14日
参加者   220人
場所    笹川記念会館
テーマ   イギリスのホスピスの実情と日本のホスピスの将来
講師・演題  a) 医師の立場から
日本赤十字医療センター 猪狩 友行
b) 日本のホスピスの将来
当財団理事長      日野原 重明
日時     12月2日
参加者    93人
場所     千葉県白浜町自然休養管理センター
講師・演題  “住民が主役となる健康づくりの実践-白浜町の試み-”
当財団理事長 日野原 重明
2) 末期患者のケア及びボランティア育成のためのワークショップを下記の通り開催した。
日時   7月21日
参加者  56人
場所   健康教育サービスセンター
テーマ  死の教育-患者と家族への援助、そしてホスピス
講師   LPCカウ(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「保健・医療におけるボランティアの育成指導」の報告書
備考