日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

舶用工業における生産技術の近代化のための調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,891位 (18,872事業中)
成果物アクセス数:109
更新日 : 2019年1月12日

注目度とは?

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 1986年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥6,093,000
助成金額: ¥6,093,000
事業内容 @ 生産システムの高度化に関する調査研究
 舶用工業における生産性の向上、競争力の強化等を図るため、企業内の生産活動の各部会でコンピュータ利用による自動化、合理化が推進されてきている。
 本事業では、これら部門のシステムLANのようにさらに有機的に統一化された情報、通信システムを導入し、生産システムのより効率的な運行を図ることについて2カ年にわたり調査研究することとした。
 初年度である本年度は、次の調査研究を行った。
a LAN利用の実態調査
 企業内及び関連会社間でのLANとコンピュータの結びつきに関しての実態ならびに将来構想等について、文献、他産業及び工業及び工業会会員企業に対してアンケート(他産業101社送付→55社回答、舶用180社送付→78社回答)、ヒアリング調査を行った。
b 舶用工業としての導入上の問題点等の摘出
 aの調査結果に基づき、舶用工業としてのLAN導入の必要条件等あきらかにした。
c とりまとめ
 上述までの調査結果をとりまとめ、舶用工業としてのLAN導入のための課題等を明らかにした。
A 生産技術の近代化への転換促進
 舶用工業において当面する情報に応じて生産設備の改善、作業工程の自動化、システム化など生産技術の近代化への転換を希望する企業に対して専門コンサルタントの指導等により改善策について調査、検討した。
a 転換指導対象工場の選出
会員企業の中から近代化転換指導を希望する次の4企業を選出した。
北川工業   ………多品種少量生産における自動化
新興金属工業所………CAD/CAMの有効的導入策
森尾電機   ………工場レイアウ (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「舶用工業における生産技術の近代化のための調査研究」の報告書
備考