日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

人口と開発国際協力

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,850位 (19,216事業中)
成果物アクセス数:112
更新日 : 2019年6月22日

注目度とは?

団体名 アジア人口・開発協会
団体名ふりがな あじあじんこう・かいはつきょうかい
年度 1986年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,000,000
助成金額: ¥7,000,000
事業内容 イ. 人口と開発に関する出版物
@ 名称 :日本の労働力人口と開発
A 規格 :B5版 800部
(日本語版 101頁、英語版 105頁、各400部)
B 内容 :現在、アジア諸国は、雇用機会の創出を急がなければならない。そこで、わが国の戦後の発展を労働人口に視点をあて、経済の発展過程における変化、技術革新との関連、地域、男女別構造の変化、さらに高齢化との関連について分析を行った。
C 配布先:日本語版-日本政府関係省庁       100部
専門機関・専門家       200部
研究会            100部
英語版 -アジア諸国政府・議員グループ 250部
国連等機関          100部
訪日専門家          50部
ロ. スライド制作
@ 名称 :日本の産業発展と人口-その原動力・電気-
A 規格 :62コマ カラー 20分
合計 14本  日本語版      2本
英語版       8本
中国語版      2本
インドネシア語版  2本
B 内容 :戦後、わが国の発展(開発)と人口について総合的に描いた。日本の戦後の復興は、鉄鋼産業からはじまった。そこで産業の発展の原動力である電気に視点をあて、社会・経済発展について歴史をたどった。産業開発の原点である家族、小家族への移行、家庭生活、都市・農業の発展、企業内における経済・福祉活動、学校教育、社会教育等について、データを組み入れ構成した。
C 配布先:アジア国会議員グループメンバー
(英語版 7本、中国語版 1本、インドネシア語版 1本)
法人貸出用
(日本語版 2本、英語版 1本、中国語版 1本、インドネシア (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「人口と開発国際協力」の報告書
備考