日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶電装業の経営合理化に関する指導

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,313位 (18,823事業中)
成果物アクセス数:75
更新日 : 2018年10月13日

注目度とは?

団体名 日本船舶電装協会
団体名ふりがな にほんせんぱくでんそうきょうかい
年度 1984年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥2,923,000
助成金額: ¥2,923,000
事業内容 (1) 造船業関連業種協調型構造改善
@ 構造改善全体及び年度別実施状況報告書作成
 5ケ年間の構造改善事業も本年が最終年となったため各地方小船工及び中造工と共同で5ケ年計画全体及び本年度実施状況報告書を作成した。
  規格 部数 配付先
北海道小船工との分
東北   〃
新潟   〃
関東   〃
東海   〃
近畿   〃
兵庫   〃
中国   〃
四国   〃
九州   〃
中造工  〃 B4、20頁
B4、17頁
B4、14頁
B4、19頁
B4、14頁
B4、19頁
B4、17頁
B4、47頁
B4、17頁
B4、34頁
B4、88頁 58部
50部
18部
15部
29部
21部
13部
28部
17部
20部
25部



構造改善参加会員
及び各支部
  計 294部  

(2) 経営指導
@ 経営講習会の開催
 全国4ケ所において、公認会計士を講師として、企業基盤の安定強化を推進するために経営者及び幹部を対象に経営各面を含めた経営講習会を開催した。
参加者
開催
場所 開催年月日(日数) 講師 職員 受講者
尾道
銚子
大阪
小樽 昭和59年5月25日(1日)
6月 7日(〃 )
6月 9日(〃 )
6月13日(〃 ) 2名


〃 1名


〃 27名
28名
24名
25名
    計 104名

〔講習内容及び講師〕
「船舶電装業の経営の実態と今後の事業経営のあり方」
公認会計士:田村 都彦
「今後の造船界における船舶電装業のあり方」
公認会計士:柿島 勝
A 経営力強化のための生産管理に関する実態調査
 船舶電装業界の生産管理の実態を把握するため専 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「船舶電装業の経営合理化に関する指導」の報告書
備考