日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船技術開発に関する調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:9,208位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:47
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1984年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,810,000
助成金額: ¥4,810,000
事業内容 (1) 造船技術開発の総合計画の企画・調整
@ 主要研究機関の開発計画の調査
○ 59年度開発実施計画の調査
a. 内容
 国立研究所、大学および民間団体41機関につき調査し、該当計画のある33機関の開発計画を収録した調書を作成配布した。
b. 体裁
 A4版 93頁、400部
c. 名称
 「造船技術研究開発実施計画調書(59年度)」
d. 配布先
官庁 45、学校 20、団体 30、会社 100、委員 170、その他 35
A 開発計画の企画
○ 60年度以降開発課題調書の作成
a. 内容
 調査部会を除く各部会において審議を行い、開発課題調書を作成配布した。
b. 体裁
A4版 20頁 400部
c. 名称
「造船技術開発課題調書(60年度以降)」
d. 配布先
官庁 45、学校 20、団体 30、会社 100、委員 170、その他 35
(2) 造船技術開発の追跡評価
@ 研究開発内容の調査
a. 課題集の作成
(a) 編集方針
 国内文献より収録
 応用研究および開発に関する論文報告を主とし、解説、展望または講演会の前刷等の重要と思われるものを含む。
(b) 収集対象および収録数
 昭和58年度に公表(刊行)された103誌より978課題を収録した。
 部門    課題数
流力部門    166
構造溶接部門  300
機関部門    208
設計艤装部門   99
海洋機器部門  199
原子力船部門   6
 合計     978
(c) 体裁
B5版 67頁 600部
(d) 名称
「造船技術研究開発課題集No.16」
(e) 配布先
官庁 20、学校 40、団体 100、会社等 130、委員 170、その他 40
A 研究開発成果の追跡評価
a. 追跡評価書の作成(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「造船技術開発に関する調査」の報告書
備考