日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

中型船設計工作の電算プログラム化の調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,730位 (19,258事業中)
成果物アクセス数:278
更新日 : 2019年8月24日

注目度とは?

団体名 日本中小型造船工業会
団体名ふりがな にほんちゅうこがたぞうせんこうぎょうかい
年度 1984年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥11,656,000
助成金額: ¥11,656,000
事業内容 (1) 設計工作プログラムの開発研究
@ グレーン(アントリミング)スタビリティプログラムの開発
 IMORTS.A264及び我国の国内規則の改正(昭和57年3月31日付け、舶査第112号、昭和57年5月20日付け、舶検第60号)に従ってアントリミング、グレーン運送を行う場合に必要となる諸計算を行うプログラムを並列艙口の一層甲板船(SHIFTING BOARDなし)、単艙口の二層甲板船(SHIFTING BOARDなし)及びカーバルク(カーデッキ格納状態、SHIFTING BOARDなし)の船型について開発し、昨年度開発した単艙口の一層甲板船(SHIFTING BOARDなし)と結合し、グレーン(アントリミング)スタビリティプログラムを完成させた。
A 船体運動性能プログラムの開発
 船体を2次元ストリップの連続体として波浪中における船体の3次元の運動性能を計算する、規則波斜め波中の船体運動プログラムの開発、操縦性(旋回性能)関連プログラムの開発及び不規則波中での船体運動性能プログラムの検討を行い、規則波斜め波中の船体運動プログラム及び操縦性(旋回性能)関連プログラムを作成した。
成果物 「中型船設計工作の電算プログラム化の調査研究」の報告書
備考