日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

日本海運振興のための広報

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,019位 (18,296事業中)
成果物アクセス数:95
更新日 : 2017年9月23日

注目度とは?

団体名 日本海事広報協会
団体名ふりがな にほんかいじこうほうきょうかい
年度 1984年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥15,000,000
助成金額: ¥15,000,000
事業内容 A 季刊誌「しっぴんぐ」の作成・配布
(1) 内容
 日本経済を支えているわが国海運の重要性を論文、対談、資料解説等によって編集した。
(2) 規格
 B5判 20ページ 多色オフセット印刷
(3) 発行回数および部数
 6,000部×4回
(4) 発行時期
 各四半期の期央月に発行し、主としてダイレクトメールで郵送した。
(5) 配布先
 国会議員、政府委員、学者、評論家、財界、マスコミ論説委員等
B オピニオン・リーダー対象の海事講演会
(1) 内容
 季刊誌「しっぴんぐ」の発行と併行して、経済評論家、作家、マスコミ関係者等を講師とする海事講演会を年間を通して2回開催し、日本海運の重要性、海洋のすばらしさを訴えた。
(2) 講演内容
 わが国の経済を支えるための日本商船隊の重要性、今後の日本経済の動向、また、海洋のもつ魅力や可能性等。
(3) 開催回数  2回
(4) 入場者
 東京会場 500名  大阪会場 400名
成果物 「日本海運振興のための広報」の報告書
備考