日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

人事行政に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,889位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:112
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本人事行政研究所
団体名ふりがな にほんじんじぎょうせいけんきゅうしょ
年度 1983年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,183,000
助成金額: ¥5,183,000
事業内容 A 能力主義的視点に基づく給与管理についての調査研究
昭和58年「将来のあるべき人事管理を考えるための基礎調査」
-能力主義的視点における人事管理の実態調査-
(1) 調査の内容
1) 管理職制、専門職制及び資格制の現況と将来
2) 大卒職員の成績ランク別にみた地位及び給与額(過去、現在、将来)
3) 役職ポスト数についての最近の動向
4) 今後の昇進政策の方向-昇進地位の低下、速度の遅れ及び選別強化の態様
5) 最近の平均新規学卒の採用数(学歴別、性別)
6) 最近採用大卒の将来の昇進見込み
7) 昇給(定期)における成績格差と成績分布
8) 賞与における一律分と査定分の割合と成績格差及び成績分布
(2) 調査の対象
東京証券取引所上場主要企業等  1,000社
(回答 248社)
(3) 調査の方法
インタビュー調査  250社(計画 250社)
通信調査      750社(計画 750社)
(4) 調査の結果報告書
B 企業における大卒職員の育成、選別の実態についての調査研究
 「能力管理に関する調査研究」
(1) 調査の内容
1) 本社部門の役職、編成の状況
2) 専門職処遇の実情
3) 資格制による処遇の実情
4) 採用時のグループ分け、昇進選抜状況
5) 昇進選抜過程にみる役職の性格
6) 国際関係要員の育成、研究に関する内容
(2) 調査の対象
 各産業の代表的企業 60社(集計 50社)
(3) 調査の方法
 インタビュー調査
(4) 調査の結果報告書
成果物 「人事行政に関する調査研究」の報告書
備考