日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

研修生教育用教材の整備

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,633位 (20,601事業中)
成果物アクセス数:238
更新日 : 2022年6月25日

注目度とは?

団体名 海外造船協力センター
団体名ふりがな かいがいぞうせんきょうりょくせんたー
年度 1982年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,077,000
助成金額: ¥4,077,000
事業内容 (1) 各種模型製作
@ 4,000KL積タンカーの中央部構造模型について下記仕様により製作した。
a. Fr35 1/4〜38 1/4の構造を見易くする。
b. 縮尺1/20、塗装仕上。
A 3,300DWT一般貨物船の荷役装置模型について、下記仕様により製作した。
a. 船体はF23〜F60の間について製作する。
b. 本装置はモーターにより実船と同様な荷役作業が実演できるよう動作する。
c. 縮尺1/20、塗装仕上。
B 各種舵の構造模型について下記仕様により製作した。
a. 流線型平衡舵
(a) 船体はFr7 1/2より後部左舷側のみを製作し、L字型の台板に取付け直立させる。
(b) 舵は内部構造の詳細が判るよう左舷側はストリップとし、右舷側のみ外板張りとする。
(c) 縮尺1/10、塗装仕上。
b. 半平衡吊下げ舵
(a) 船体(Fr10 1/2より後部)及び舵の製作方法は上記aの場合に準ずる。
(b) 縮尺1/10、塗装仕上。
c. コルトノズル・ラダー
(a) 船体はFr11より後部右舷側のみを製作し、モーターにより可動とする。
(c) 縮尺1/10、塗装仕上。

(2) 各種検査・測定器具類の設備
超音波探傷器はSM-90型の標準仕様に従い探触子共購入した。
超音波厚さ計はUTM-100型の標準仕様に従い購入した。
成果物 「研修生教育用教材の整備」の報告書
備考    

  • サイトに関するご意見・ご質問・お問合せ
  • サイトマップ
  • 個人情報保護

日本財団会長笹川陽平ブログがスタート!

日本財団図書館は、日本財団が運営しています。

  • 日本財団 THE NIPPON FOUNDATION
Copyright(C)The Nippon Foundation

痛みも、希望も、未来も、共に。