日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(8月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

物件の品質改善の向上に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,349位 (19,256事業中)
成果物アクセス数:891
更新日 : 2019年8月17日

注目度とは?

団体名 日本船舶品質管理協会
団体名ふりがな にほんせんぱくひんしつかんりきょうかい
年度 1982年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥5,936,000
助成金額: ¥5,936,000
事業内容 (1) 新材料の利用技術研究
 船舶用機器又は舶用品として未利用または利用頻度の少ない工業用材料のうち、高分子材料について、その一般特性および既利用物件の用途、使用条件を調査し、船舶用として利用可能物件の選定、試作および性能確認の諸試験を行った。
@ ポリカーボネートに関する資料収集、解析
 各種文献、図書等よりポリカーボネートに関し、次の項目について一般特性、船舶用品への適応性等について調査を行った。
イ. ポリカーボネートの特徴
ロ. ポリカーボネートの種類
ハ. ポリカーボネートの一般特性(性状、比重、粘土、硬化特性、注形品の性能)
ニ. ポリカーボネートの成形加工法
ホ. ポリカーボネートの用途
へ. ポリカーボネートの船用品への適応性(機械的性質、成形法、耐薬品性、耐候性、船舶用としての実用状況等)
A ポリカーボネート素材、同製品の試験方法の検討
 上記ポリカーボネートの基礎調査により、同素材の性状及び同製品の加工法から強度試験、耐候試験、耐薬品試験、耐熱試験等の基本的考え方が確立し、次年度における試作品の試験方法策定の資料を得た。
B 不飽和ポリエステル樹脂を使用したFRP製救命浮環の試作及び試験
(イ) 供試品
(試作品) 不飽和ポリエステル樹脂を使用したFRP製の救命浮環
(成形品で中空型と浮力材を充填した型のもの)
(ロ) 試験項目及び内容
a. 製品試験
(a) 外観調査
 目視により、外観の異常及びつかみ網の取付け状況を調査確認する。
(b) 重量計測
 全重量を計測した。
(c) 寸法計測
 外径、内径及び厚さ等を計測した。
(d)  (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「物件の品質改善の向上に関する調査研究」の報告書
備考