日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶の防食防汚の性能と経済性向上に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,295位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:373
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1982年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥14,319,000
助成金額: ¥14,319,000
事業内容 (1) 長期防汚塗料評価法の確立
@ フローチャンネル装置製作・実験
 防汚塗料表面粗度と摩擦抵抗試験を行うためフローチャンネル装置製作予備試験を実施。
A 小型ロータリー試験
 ロータリー速度と溶出挙動に関する実験・調査
B 文献調査
 防汚剤の溶出機構2編他137編について文献収集・とりまとめ
(2) 船体表面粗度と燃費節減に関する調査研究
@ 回転円筒による表面粗度と抵抗に関する実験・調査
 小型回転型摩擦測定装置により付着物の抵抗増加に及ぼす影響について実験・調査
A 実船調査
 就航船8隻について調査・確析
B 船体自動表面粗度測定に関する研究
 6キャタピラ壁面走行車について詳細設計を実施
(3) 鋼材表面処理に関する研究
 塗装前鋼材表面処理規準(改訂版)の試験板処理、写真撮影、規準印刷物の発行準備
(4) タンク防食基準の実用性能に関する調査
 就航船4隻について追跡調査
(5) 電気防食における省エネルギーの調査研究
 代替エネルギーの利用の可能性と消費電力を考慮した新しい防食設計について基礎調査。
(6) 国際会議への出席
第20回防食防汚国際委員会年次総会へ出席。
開催場所 シェーナ(イタリー)
開催期間 昭和57年10月19日〜23日
派遣員  三好 貢委員
内容   生物学部会、AFペイント試験
法学部、公害部会、オフショア部会
成果物 「船舶の防食防汚の性能と経済性向上に関する調査研究」の報告書
備考