日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

石炭輸送システム並びに石炭焚船建造促進に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:1,386位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:3,362
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1982年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥20,616,000
助成金額: ¥20,616,000
事業内容 (1) 石炭輸送システムに係る調査研究
@ 石炭輸送システムの類型化
A. 要素技術のコスト要因の検討
(a) 海上輸送コスト
 在来型バルクキャリア3船型、浅吃水型バルクキャリア2船型、造粒炭水スラリー船1船型及び高濃度水スラリー船1船型を対象に、運航費(燃料費、港費、雑費)、船舶経費(船員費、保険費、修繕費、船用品費、潤滑油費、雑費)及び資本費を算出して各船型の年間経費を求め、これより各海上輸送システムごとの輸送コストを試算。
(b) 陸上輸送コスト等インフラストラクチャーのコスト
○ ユニット・トレイン方式による鉄道輸送を対象に、資本費、運転経費及びその他経費を調査して年間輸送総経費を求め、これより鉄道輸送コストを試算。
○ パイプライン輸送を対象に、資本費及び運転経費を調査して年間輸送総経費を求め、これよりパイプライン輸送コストを試算した上、鉄道輸送とパイプライン輸送の経済性について比較検討。
○ 荷役コストとしてハンドリングコスト、港湾コスト及びコールセンターコストを試算。
A 石炭輸送に係る船舶技術開発課題の摘出、評価
A. 一般炭輸送における船倉腐食問題の検討
(a) 船倉腐食の実態調査
 船舶全体の腐食実態調査結果から、船種別、船令別、損傷部位別に分類・検討。バルクキャリアの腐食損傷は貨物倉内の骨材と上甲板上に多発している。腐食原因として一般炭中の硫黄分の存在を指摘。
(b) 船倉腐食対策の検討
 一般炭による船倉腐食防止対策として、貨物の機械的衝撃に耐える強固な塗装施工と塗膜状態の点検強化、海水の混入防止と荷役後の清掃の(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「石炭輸送システム並びに石炭焚船建造促進に関する調査研究」の報告書
備考