日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(7月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

科学振興のための研究啓発

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:7,783位 (19,233事業中)
成果物アクセス数:69
更新日 : 2019年7月20日

注目度とは?

団体名 日本科学協会
団体名ふりがな にほんかがくきょうかい
年度 1982年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,364,000
助成金額: ¥1,364,000
事業内容 A. 自然に親しむ教育の推進研究
1) 研究項目  自然に親しむ会およびセミナーの実践研究
2) 研究内容
@ 自然を見るつどいの開催
イ. 開催場所  山梨、栃木
ロ. 開催回数  年2回
ハ. 内容    自然を科学的にとらえる見方を身につけさせるとともに、心身の健康を養い、自然環境保全の重要性を知らしめた。
ニ. 講師人員  延4名
ホ. 参加者   延94名
A 自然学習集中セミナーの開催
イ. 開催場所  静岡県 3泊4日(昭和57年8月19日〜22日)
ロ. 開催日数  年1回
ハ. 内容    テキストを用い、集中的に自然学習の基礎を身につけさせた。
ニ. 講師人員  3名
ホ. 参加者   17名
3) 研究方法  委員会を設置して、場所・講師・内容等を決定し実施した。
B. 生物委託研究
1) 研究項目  マメ科有用資源種の活用研究
2) 研究内容  『マメ科有用資源種便覧』作成のための資料調査および成分分析・形態調査。草稿作成。
3) 研究方法  委員会を設置し、本年度の研究内容の細部等を決定して研究グループに委託し、実施した。
成果物 「科学振興のための研究啓発」の報告書
備考