日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船尾振動・騒音の軽減を目的としたプロペラ及び船尾形状の研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:2,324位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:918
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1981年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥55,200,000
助成金額: ¥55,200,000
事業内容 (1) 実船伴流の予備実験
@ 次年度の性能実験に備えたレーザドップラ流速計の光学系の購入
ズームレンズ:口径240mm、ズーミング範囲1.5〜4.0m
ビームエクスパンダ:ズームレンズに内蔵
ピンホールセクション:S/N比改善用
干渉フィルタ:S/N比改善用
A 精密トラバース装置の製作
駆動方式:パルスモータドライブ
駆動成分:YZ成分
位置設定:最小0.1mm
移動距離と速度:Y方向…±250mm、10mm/S
Z方向…±150mm、 3mm/S
B 予備実験
 ズームレンズ系を含む光学系諸装置の動作試験による仕様の確認を行った。また、ピンホールセクション及び干渉フィルタの効果を確認するため通常のLDVに結合してテストを行った。その結果、散乱粒子からの信号の質の向上が見られ、データとなる信号の数が増した。さらに物体に近い点の流速計測が可能になった。
(2) プロペラフォース推定法の研究
@ ハイスキュープロペラのシリーズ試験
a. プロペラ性能計算
対象プロペラ:昨年度模型実験に使用した5個のプロペラ(通常型1個、ハイスキュー型4個)
使用プログラム:神戸製鋼開発プログラム(非線型定常プロペラ揚力面計算)
計算内容  :5個のプロペラの単独性能
検討内容  :スキュー幅、スキュー分布及びピッチ分布の単独性能へ及ほす影響
b. ハイスキュープロペラの単独試験
試験プロペラ:スキュー角45°の4翼MAU型プロペラ6個
試験条件  :展開面積比0.40、0.55ピッチ比1.10、0.90、0.70
結果の表示 :J-KT、KQ、ηoカーブ
c. ハイスキュープロペラのキャビテーション試験
対象プロペラ:bのプロペラの中のピッチ比0.90で展開面 (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「船尾振動・騒音の軽減を目的としたプロペラ及び船尾形状の研究」の報告書
備考