日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶電気装備工事の合理化の調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,178位 (18,336事業中)
成果物アクセス数:92
更新日 : 2018年1月13日

注目度とは?

団体名 日本船舶電装協会
団体名ふりがな にほんせんぱくでんそうきょうかい
年度 1980年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥4,087,000
助成金額: ¥4,087,000
事業内容 @ 航海用レーダ整備基準の作成
 会員139社を対象にアンケート調査を実施し、提出された調査表をもとに、全国7ケ所で、レーダ整備事業場の整備点検の実態を把握するため実地調査を行った。そのうえでアンケート調査、実地調査のデータ等にもとづき委員会で審議しレーダ整備基準を作成した。
A アンケート調査
a 調査内容 事業場の概要、整備実績、整備時期、整備用設備、人員
その他
b 対象企業数 139社
B 実地調査
調査員
調査場所 調査年月日(日数) 調査内容 委員 職員

函館 昭和55年
7月24日(1日)
1名
1名
気仙沼 7月22日(1日) 〃 〃
清水 7月 3日(1日) 〃 〃
紀伊勝浦 7月15日(1日) 〃 〃
松江 7月17日(1日) 〃 〃
今治 7月18日(1日) 〃 〃
下関 7月 8日(1日)
事業場の概要、整備実績、整備時期、整備用設備、人員等アンケート調査事項についての実態把握及び確認 〃 〃

C 航海用レーダ整備基準の作成
a 名称   航海用レーダ点検整備基準
b 規格   B5版オフセット 53頁
c 部数   300部
d 内容   点検整備の時期、関連法令、作業心得、空中線の点検整備、導波管又は同軸ケーブルの点検整備、送受信機の点検整備、指示機の点検整備、電源部の点検整備、総合動作の点検整備、定期の点検整備
e 配付先  運輸省、海運局、関係官庁、関係団体、委員、会員
A 船内配電系統保護装置の適用に対する調査研究
 保護協調実験を行い、得られたデータを委員会において検討して、適正な保護装置の適用についての報告書を作成した。
A 実験
調査員
実施場所 実施年月日(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「船舶電気装備工事の合理化の調査研究」の報告書
備考