日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(5月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

海外諸国の保健福祉に関する調査及び援助

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:4,005位 (18,723事業中)
成果物アクセス数:226
更新日 : 2018年5月26日

注目度とは?

団体名 笹川記念保健協力財団
団体名ふりがな ささかわきねんほけんきょうりょくざいだん
年度 1980年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥207,685,000
助成金額: ¥207,685,000
事業内容 ?T アジア及びアフリカにおけるらい対策研究会調査及び援助
1) 国際会議
1. 第3回アジア地域らいコントロール国際ワークショップ(於台湾)
@ 開催場所  台湾
A 開催期間  自 昭和55年11月17日
至 昭和55年11月23日  7日間
B 参加人員  内訳 財団経費負担招へい者  19名
各国等代表者
韓国      2名
タイ国     3名
フィリピン   2名
インドネシア  4名
ネパール    1名
欧米      2名
日本      5名
台湾     100名(台湾政府負担)
C 開催内容
イ. case-finding and case-holding患者の発見と継続的治療に関する方法論に対する報告と討議
ロ. らいコントロールに関する特別講演
ハ. 各国におけるらいコントロールの進展に関する報告及び問題点の討議
ニ. らいと結核のインテグレーションプロジェクトに関する報告及び討議
ホ. 澎湖県(島)におけるらいコントロール実情視察及び現地討議
2. フィリッピン国らい管理従事者国内セミナー(於フィリピン、WHOと共催)
@ 開催場所  フィリピン(セブ)
A 開催期間  自 昭和55年11月 3日
至 昭和55年11月13日  11日間
B 参加人員  40名
内訳  (当財団はアメリカ1名、イギリス1名、日本1名、フィリピン4名の旅費のみを負担、その他経費はWHO負担)
アメリカ    1名
イギリス    1名
日本      1名
フィリピン  37名
C 開催内容
イ. 新しいらいの化学療法の実施に関する指導
ロ. らいのコントロールに必要な諸技術の再研修
ハ. らいに関する諸研究の紹介
ニ. 教(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「海外諸国の保健福祉に関する調査及び援助」の報告書
備考