日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(10月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

国際セミナー・ワークショップの開催

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,275位 (18,823事業中)
成果物アクセス数:367
更新日 : 2018年10月13日

注目度とは?

団体名 ライフ・プランニング・センター
団体名ふりがな らいふ ぷらんにんぐ せんたー
年度 1980年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,260,000
助成金額: ¥7,260,000
事業内容 @ 委員会を下記の日程で開催し、今年度の事業の大綱、具体的進行方法などについて検討した。
4月11日、9月 4日
A 国際ワークショップの開催
○ 第3回国際ワークショップを下記の通り実施した。
招へい講師  Dr. Robert A. Bruce(ワシントン大学教授)
Mrs. Fusae Kusumi(Dr.Bruce共同研究者)
通訳     Dr.小林克也(神戸大学医学部講師)
日時     昭和55年7月7日、8日、9日
場所     健康教育サービスセンター
テーマ    "予防とリハビリテーションのための運動心臓学"
参加者    医学生・医療関係者 59名
○ 地方セミナを次の通り開催した。
日時   昭和55年7月11日
場所   大阪三井アーバンホテル
講師   Dr. Robert A. Bruce
通訳   Mrs. Fusae Kusumi
テーマ  "Exercise Cardiology"
参加者  82名
B 国際セミナーの開催
a) 第6回医療と教育に関する国際セミナーを下記の通り実施した。
日時  昭和55年9月4日、5日
場所  笹川記念会館
b) 招へい講師
R.B.ウィリアムズ,Jr(デューク大学精神科教授)
J.L.ハウプト    (     〃     )
M.T.ラムション(ニューヨーク市立大学ハンターカレッヂ看護学教授)
c) テーマ
"医学および看護における行動科学的アプローチ"
患者の医学的マネージメントと患者のケアをよりよくするために
○ 特別講演  「日本における心身医学と行動科学の理論と現状での位置づけ」
(日本心身医学会理事長  池見 西次郎)
○ 発題講演  「医療への行動科学的アプローチ」
(デューク大学教授  R.B.ウィリアムズ)(文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「国際セミナー・ワークショップの開催」の報告書
備考