日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

船舶設計資料の作成に関する研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:3,635位 (19,279事業中)
成果物アクセス数:296
更新日 : 2019年9月21日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1979年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥3,712,000
助成金額: ¥3,712,000
事業内容 実施事項 実施内容 備考
 船舶設計資料の作成に関する調査研究
1. 船体構造部材の許容応力関係資料のとりまとめ











2. 推進性能関係資料のとりまとめ






3. 船体構造のメンテナンスフリーに関する研究のとりまとめ












4. 船体構造不連続部の疲労設計法に関する研究のとりまとめ







5. 幅広船型の開発に関する研究のとりまとめ

(1) 船体縦強度部材の許容応力
 船体に生ずる応力(静水応力、波浪変動応力、波浪外力による船体縦曲げモーメントの略算式
 疲労に対する許容応力(疲労設計、疲労強度規準、許容応力式の適用)
 甲板構造の座屈に対する許容応力
(2) 船体横強度部材の許容応力
横強度部材の許容応力(タンカートランスリングコーナ部、貨物船の倉内肋骨のT端部応力)
疲労に対する許容応力
座屈に対する許容応力

関係資料の検討、評価、とりまとめ
(1) 船所における肥大船推進性能研究の経緯、とりまとめ
(2) FTC、LITAC、PRCの経緯、とりまとめ
(3) SR41、61、98、107及び159の船型計画経緯及び概要とりまとめ
(4) 関連文献名調査
(1) 船体局部構造設計指針
 スニップドスチフナ設計指針、桁端構造設計指針、スロット周りの設計指針、開口部設計指針、溶接継手の疲労設計指針
(2) 各種船舶についての設計指針(損傷傾向、損傷防止対策)
 一般貨物船(含木材運搬船)、タンカー及び鉱石船、自動車専用運搬船、ROROコンテナ船、艤製品取付対策、高速船の舵のキャビテーションエロージョン
(3) メンテナン (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「船舶設計資料の作成に関する研究」の報告書
備考