日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(9月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

新船型の開発に関する研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,651位 (19,275事業中)
成果物アクセス数:120
更新日 : 2019年9月14日

注目度とは?

団体名 日本造船研究協会
団体名ふりがな にほんぞうせんけんきゅうきょうかい
年度 1979年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥7,692,000
助成金額: ¥7,692,000
事業内容 実施事項 実施内容 備考
 海上幹線輸送システムに適する双胴船船型に関する調査研究
1. 双胴船船型の操縦性能試験








2. 双胴船の構造強度と波浪荷重の検討


○ 4.5m模型船の操縦性能試験
供試模型船 長さ   4.5m
単胴幅  0.45m
双胴全幅 1.35m、
1.8m
試験状態  満載、イーブンキール
試験内容  自航模型による旋回試験及び変形Z試験
○ 構造基本図作成
双胴型貨物船(自動倉庫型)主要目
垂線間長さ100m、全幅30m、単胴幅10m、深さ11.5m、満載喫水6m、満載排水量7,130t、載貨重量2,800t、主機出力2×10,550ps、満載航海速力20.1kt、コンテナ積載数292TEU
構造基本図
中央横截面図及び鋼材配置図作成
○ 強度計算
 全船を立体板骨構造にモデル化、有限要素法による汎用構造解析プログラムを用いる連絡部の強度計算
○ 波浪荷重推定法の解析
 双胴間連結部に作用する波浪荷重の理論計算
荷重種類:スウーフォース、ヒープフォース、ロールモーメント、ピッチモーメント、ヨーモーメント
双胴間隔:2種
船速:停止及び航行中2種
波方向:3種


報告書研究資料
No.331の2参照







報告書3.1参照











報告書3.3参照


報告書3.2参照
第176研究部会
(地方開催) 6回(0)  


成果物 「新船型の開発に関する研究」の報告書
備考