日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(6月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

造船関連工業における経営の多角化に関する調査

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:6,142位 (19,216事業中)
成果物アクセス数:103
更新日 : 2019年6月22日

注目度とは?

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 1979年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,213,000
助成金額: ¥1,213,000
事業内容 実施事項 実施内容 備考
調査 実行委員会において、調査項目、調査地区、調査委員等について検討し次のとおりとした。
なお、調査結果については、その都度委員会に報告し冊子作成のための検討を行うこととした。
(1) 調査地区
長崎、大分、下関、広島、呉、岡山、相生、神戸、大阪、名古屋の県・市及び官公需参加企業訪問
(2) 調査員
上武大学講師 岩片公夫氏
(3) 調査項目
公共事業体等の官公需事業の@情報の流れ方 A事業担当窓口B県・市等の入札、発注方法・条件 C発注状況 D過去及び本年度の事業内容・予算規模 E官公需参加企業の実態について調査
以上の項目を基に調査結果を分析し次のとおり冊子にとりまとめた。
1) 第1分冊
○ 官公需事業の一般的仕組み
○ 建設業法に基づく建設工事等
2) 第2分冊
○ 広島、呉地区の官公需の仕組み
○ 広島、呉地区の主要発注窓口、情報、等
3) 第3分冊
○ 神戸、相生、岡山地区の官公需の仕組みと特徴
○ 神戸、相生、岡山地区の特別プロジェクト 等
4) 第4分冊
○ 下関、大分、長崎、大阪、名古屋地区官公需の仕組み
○ 大都市における官公需の実状等
5) 第5分冊
○ 船から陸上産業への心がけ、ならびにその事例
6) 第6分冊
○ 第1〜第5分冊までの総括及び官公需と民需形態等


配布先
会員会社  282部
官庁団体等  18部
委員会 5回  

成果物 「造船関連工業における経営の多角化に関する調査」の報告書
備考