日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(1月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 事業一覧 > 事業情報

舶用制御システムの評価と市場動向に関する調査研究

注目度詳細
成果物アクセス数ランキング:5,183位 (18,872事業中)
成果物アクセス数:137
更新日 : 2019年1月12日

注目度とは?

団体名 日本舶用工業会
団体名ふりがな にほんはくようこうぎょうかい
年度 1979年度
事業種別 助成事業
実施地域  
実施国  
事業金額
事業費総額: ¥1,570,000
助成金額: ¥1,570,000
事業内容 実施事項(項目) 実施内容 備考
@ 調査及び評価方法の検討
A 調査
B 調査結果の評価
C 調査結果の発表
D 報告書の印刷配布 ○ 委員会及び幹事会において調査及び評価方法について検討し、1分科会及び4WGを設けて作業をすすめることとした。


○ 1980年代後半における陸上支援形の船隊管理システムの技術動向及びその対応策の調査研究を運航、機関、事務・医療システムについてそれぞれ調査検討した。



○ 委員会において分科会等の調査研究成果を基に検討し評価を行った。
○ 本事業の4年間にわたる研究成果を船主、造船所、関係メーカを対象に東京及び神戸で行った。
出席者 東京99名 神戸 87名

○ 本事業の成果を報告書及び概要
(英文)にとりまとめ関係方面に配布した。
本年度報告書-500部
英文概要-100部
昨年度作成の概要増刷(説明会用)-200部 ○ 本事業の研究成
  果の一部を11月
  に行われた「船
  舶の運航に関す
  る自動化の国際
  シンポジューム」
  に発表した。
○ 今後の作業の参
  考とするため10
  月にKings Po
  intで行われた
  「船橋、運用等
  に関する討論会」
  の模様について
  三菱重工業長崎
  造船所・島原課
  長から話しを聞
  いた。








報告書配布先
委員会、分科会及びWG委員 71部
関係会員、団体、官庁、学識経験者
       100部
造船所    68部
船主     30部
その他(説明会も含む)   (文字数制限によりここまで。以降は日本財団図書館を参照。)
成果物 「舶用制御システムの評価と市場動向に関する調査研究」の報告書
備考