日本財団 図書館

共通ヘッダを読みとばす

フリーワード検索


日本財団の「成果物」を検索していただけます。

  • 成果物を検索
  • 事業を検索
  • 団体を検索
  • 「成果物」とは?
ジャンルから検索
アクセスランキング

アクセス数(3月分)

100位まではこちら

アンケートランキング

アンケートポイント(累計)

100位まではこちら

私はこう考える
テーマ別の新聞記事等を集めたコーナーです。
北朝鮮イラク戦争憲法改正教育問題自衛隊ダム建設死刑廃止天皇制国連公営競技・ギャンブル中国

日本財団 ABOUT US:別ウィンドウで開きます。

Top > 団体一覧 > 団体情報

日本財団 (The Nippon Foundation)

にっぽんざいだん

 

最終更新日:2003年3月3日  
団体紹介ページ
団体種別 財団法人  
郵便番号 −  
主要所在国 日本  
都道府県 東京都  
市区町村 港区  
番地等 −  
代表者名 −  
代表者名ふりがな −  
電話番号 −  
Fax番号
e-mail −  
ホームページURL http://www.nippon-foundation.or.jp  
所轄省庁名 国土交通省  
設立年月日 1962/10/01  
定款または寄付行為にもとづく団体の目的と業務 1.目 的

(財)日本船舶振興会は、モーターボート競走法第22条の2第1項に基づき、
モーターボートその他の船舶、船舶用機関及び船舶用品の製造に関する事業並びに
海難防止に関する事業の振興に寄与し、併せて海事思想の普及及び観光に関する
事業並びに体育事業その他の公益の増進を目的とする事業の振興に資することを目的
として国内に1個を限り設立された民法第34条の公益法人である。

2.事 業

(1)法第19条1号交付金関係
 1)モーターボートその他の船舶、船舶用機関及び船舶用品の製造事業の振興
  に必要な資金の貸付け
 2)モーターボートその他の船舶、船舶用機関及び船舶用品の製造事業及び
  海難防止事業の振興を目的とする事業の補助
 3) 1)及び2)に掲げるもの以外でモーターボートその他の船舶、船舶用機関
  及び船舶用品の製造事業並びに海難防止事業の振興を図るため日本船舶振興会が
  自ら行う事業(海上気象放送、協力援助事業、周知啓発事業等)
(2)法第19条2号交付金関係
 1)海事思想の普及、観光事業、体育事業その他の公益の増進を目的とする
  事業の補助
 2) 1)に掲げるもの以外で、海事思想の普及、観光事業、体育事業その他の公益の
  増進を目的とする事業の振興を図るため日本船舶振興会が自ら行う事業
  (協力援助事業、周知啓発事業等)

(参 考)
1.造船関係事業者に対する貸付事業
(1)概 要
造船関係事業を営む者に対し、設備の近代化、合理化に必要な「設備資金」、
経営基盤の安定化に必要な「運転資金」を長期、低利で融資する制度である。
(2)貸付の種類
 1)設備資金
   設備の新設、増設又は改造等を行うために必要な資金
 2)運転資金
  (イ) 一般運転資金
     資材の仕入、販売、加工、製造又は諸経費等の支払に必要な資金
  (ロ) 船舶建造資金
     造船事業者に対して船舶の建造契約に伴い、建造代金が延払いされるために
     必要となる資金
  (ハ) 造船業基盤整備事業協会業務運営資金
     造船業基盤整備事業協会が行う土地及び設備の買収に必要な資金
  (ニ) 中小造船業構造改善対策資金
     中小企業近代化促進法に基づく中小造船業構造改善事業を実施している者が、
     生産の規模又は方式の適正化を図るために必要な資金
  (ホ) 倒産防止緊急資金
     国の要請に基づいて行われるもので、事業者の倒産を防止するために緊急に
     必要な資金

3.助成事業

(1)対象者
原則として、民法第34条の規定により設立された公益法人及び社会福祉事業法
の規定により設立された社会福祉法人
(2)対象事業
 1) 1号交付金関係事業
  (イ) モーターボートその他の船舶、船舶用機関及び船舶用品の製造事業
     の振興を目的とする事業
  (ロ) 海難防止事業及びその振興を目的とする事業
 2) 2号交付金関係事業
  (イ) 海事思想の普及事業
  (ロ) 観光事業の振興を目的とする事業
  (ハ) 体育事業の振興を目的とする事業
  (ニ) 文教事業の振興を目的とする事業
  (ホ) 社会福祉事業
  (ヘ) その他の公益の増進を図ることを目的とする事業

 
備考    

沿 革
−  
※団体の性格等により、一部の項目が表示されない場合があります。
■実施事業
※事業名に "(実施中)" と表示されているものは、現在実施中の事業です。
年度 事業 事業費総額(円)
2004 スポーツ・文化・福祉等の実情調査及び研究等 ¥32,527,781
2004 ボランテイアに関する情報の収集及び提供 ¥19,857,656
2004 ボランテイア活動の振興のための調査研究 ¥1,505,473
2004 海外協力援助事業に係る実情調査及び事業管理の改善 ¥58,209,900
2004 海洋・船舶の実情調査及び研究等 ¥80,097,737
2004 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥134,813,691
2004 競艇事業の社会的役割を促進するための調査研究 ¥1,328,813,310
2004 事業評価に関する調査研究 ¥16,239,437
2004 助成事業の効果的実施のための調査研究 ¥71,152,578
2004 組織運営と事業開発に関する調査研究 ¥70,118,455
2004 総合的海洋管理に関する調査研究等 ¥20,426,793
2004 日本財団アジア(API)フェローシップ事業のフォローアップ調査 ¥14,850,041
2003 インターネットを利用した公益活動に関する調査 ¥2,465,636
2003 スポーツ・文化・福祉等の実情調査及び研究等 ¥22,482,298
2003 ホスピスに関する調査研究 ¥16,889,789
2003 ボランティアに関する情報の収集及び提供 ¥11,718,216
2003 ボランティア活動の振興のための調査研究 ¥6,983,487
2003 海外協力援助事業に係る実情調査及び事業管理の改善 ¥107,368,691
2003 海洋・船舶の実情調査及び研究等 ¥45,083,402
2003 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥139,116,962
2003 事業評価に関する調査研究 ¥20,852,345
2003 組織運営と事業開発に関する調査研究 ¥52,270,152
2003 総合的海洋管理に関する調査研究等 ¥27,549,133
2003 日本財団アジア(API)フェローシップ事業のフォローアップ調査 ¥14,600,642
2002 インターネットを利用した公益活動に関する調査 ¥4,761,771
2002 スポーツ・文化・福祉等の実情調査及び研究等 ¥24,325,337
2002 ホスピスに関する調査研究 ¥12,051,356
2002 ボランティアに関する情報の収集及び提供 ¥19,489,128
2002 ボランティア活動の振興のための調査研究 ¥13,844,126
2002 海外協力援助事業に係る実情調査及び事業管理の改善 ¥74,718,721
2002 海外協力援助事業に係る新規事業の開発のための調査 ¥6,187,732
2002 海洋・船舶の実情調査及び研究等 ¥51,213,427
2002 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥141,933,936
2002 事業評価に関する調査研究 ¥20,630,898
2002 社会セクター組織の運営に関する調査研究 ¥52,992,515
2002 総合的海洋管理に関する調査研究等 ¥45,661,537
2002 日本財団アジア(API)フェローシップ事業のフォローアップ調査 ¥15,115,547
2001 「日本財団アジア・フェローシップ(APIフェローシップ)」事業のフォローアップ調査 ¥12,960,957
2001 インターネットを利用した公益活動に関する調査 ¥1,745,411
2001 スポーツ・文化・福祉等の実情調査及び研究等 ¥10,209,119
2001 ホスピスに関する調査研究 ¥11,014,842
2001 ボランティアに関する情報の収集及び提供 ¥21,816,006
2001 ボランティア活動の振興のための調査研究 ¥13,482,541
2001 海外協力援助に係る実情調査及び事業管理の改善 ¥66,775,238
2001 海外協力援助事業に係る新規事業の開発のための調査 ¥5,960,230
2001 海洋・船舶の実情調査及び研究等 ¥51,490,553
2001 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥134,279,055
2001 事業評価に関する調査研究 ¥17,608,991
2001 社会セクター組織の運営に関する調査研究 ¥36,656,939
2001 総合的海洋管理に関する調査研究等 ¥32,184,821
2000 「ホスピスに関する啓発活動」の実施 ¥8,870,118
2000 「日本財団アジア・フェローシップ(仮称)プログラム立上げのための調査 ¥16,317,765
2000 インターネットを利用した公益活動に関する調査 ¥1,222,309
2000 スポーツ・文化・福祉等の実情調査及び在宅福祉サービスの振興 ¥5,741,853
2000 ホスピス研究 ¥1,618,352
2000 ボランティアに関するセミナー等の開催 ¥5,976,845
2000 ボランティアに関する情報の収集及び提供 ¥29,461,987
2000 海外協力援助に係る実情調査及び事業管理の改善 ¥35,343,328
2000 海外協力援助事業に係る新規事業の開発のための調査 ¥4,398,684
2000 海洋・船舶の実情調査及び研究等 ¥34,319,557
2000 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥136,554,051
2000 事業評価に関する調査研究 ¥14,489,000
2000 社会セクター組織の運営に関する研究 ¥49,314,990
2000 総合的海洋管理に関する調査研究等 ¥26,191,876
2000 総合的海洋管理に関する討論会の開催 ¥6,812,363
2000 不登校の自立に係るフリースクールの可能性と限界に関する調査 ¥2,996,249
1999 「ホスピスに関する啓蒙活動」の実施 ¥4,851,816
1999 アジア研究基金の活動支援及びフォローアップのための調査 ¥2,700,195
1999 インターネットを利用した公益活動に関する調査 ¥6,380,382
1999 スポーツ・文化・福祉等に関する情報交換及び事業開発研究等 ¥1,891,798
1999 ボランティアに関する情報の収集及び提供 ¥31,546,890
1999 海外協力援助事業に係る実情調査及び事業管理の改善 ¥26,887,488
1999 海外協力援助事業に係る新規事業の開発のための調査 ¥7,560,369
1999 海洋・船舶の実情調査及び研究等 ¥14,890,372
1999 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥135,260,687
1999 教育・研究図書有効活用プロジェクトの調査 ¥12,553,343
1999 国際海洋シンポジウム’99の開催 ¥110,691,118
1999 事業評価の基礎的手法策定に係る調査 ¥15,109,000
1999 社会セクター組織の運営に関する研究 ¥43,911,251
1999 総合的海洋管理に関する調査研究等 ¥25,530,848
1999 福祉施設等モデルタイプ研究 ¥2,412,133
1999 盲導犬の繁殖・飼育に係る総合体制と訓練士育成の推進 ¥5,474,400
1998 ふれあいマラソン大会の開催 ¥17,074,697
1998 アジア研究基金の活動支援及び新規事業発掘のための調査 ¥6,189,020
1998 インターネットを利用した公益活動に関する調査 ¥6,596,951
1998 スポーツ・文化福祉等に関する情報交換及び事業開発研究 ¥847,482
1998 フィランソロピー活動をテーマとした寄附研究の推進 ¥4,075,500
1998 フィランソロピー研究の総括 ¥2,270,710
1998 フォーラムエンブリッジの開催 ¥19,951,536
1998 ホスピス研究 ¥3,504,792
1998 ボランティアに関する情報の収集及び提供 ¥22,261,838
1998 海外協力援助事業に係る新規事業発掘のための調査 ¥616,020
1998 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥132,192,637
1998 海洋船舶の実情調査及び研究等 ¥3,784,603
1998 学校等におけるボランティア普及啓発 ¥18,030,732
1998 国際海洋シンポジウム’98の開催等 ¥115,010,918
1998 市民主導型の生き物緑地保全に関する調査研究 ¥16,788,359
1998 事業評価の基礎的手法策定に関する調査 ¥17,829,000
1998 社会セクター組織の運営に関する研究 ¥689,409
1998 地域生活の新たな支援システムの研究 ¥18,348,800
1998 日本語教育プロジェクトの推進 ¥3,913,562
1998 必須医薬品購入資金回転システム推進プロジェクト総括 ¥6,831,882
1998 福祉施設等モデルタイプ研究 ¥11,731,976
1998 盲導犬の繁殖・飼育に係る総合体制と訓練士育成の推進 ¥5,156,750
1997 NPO活動推進システム(インターミディアリー)の構築 ¥24,069,250
1997 その他公益活動の振興に関する調査等 ¥1,541,252
1997 スポーツ・文化・福祉等に関する情報交換及び事業開発研究 ¥19,572,173
1997 フィランソロピー活動をテーマとした寄附研究の推進 ¥30,182,297
1997 ボランティアに関する情報の収集及び提供 ¥138,332,829
1997 移送ボランティアの育成 ¥4,927,623
1997 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥134,321,102
1997 海洋船舶の実情調査及び研究 ¥2,515,583
1997 学校等におけるボランティア普及啓発 ¥28,292,295
1997 協力援助業務振興のための連絡調査員の設置および現地調査 ¥5,785,594
1997 高齢者ケア国際シンポジウムの開催 ¥31,915,909
1997 国際海洋シンポジウム’97の開催等 ¥142,959,894
1997 市民主導型の生き物緑地保全に関する調査研究 ¥16,362,096
1997 社会セクター組織の運営に関する研究 ¥17,641,298
1997 助成財団活動における地球環境問題の取り組みについてのシンポジウムの開催 ¥868,636
1997 震災復興ボランティアの活動拠点の整備 ¥9,099,883
1997 青少年環境ボランティアの育成 ¥13,405,653
1997 地域生活の新たな支援システムの研究 ¥22,286,346
1997 聴覚障害者に対するテレビ番組の字幕放送の実施 ¥24,264,200
1997 必須医薬品購入資金回転システムの推進 ¥37,018,362
1997 福祉施設等モデルタイプ研究 ¥36,996,564
1997 盲導犬の繁殖・飼育に係る総合体制と訓練士育成の推進 ¥840,250
1996 その他緊急案件に関する事業 ¥519,693
1996 スポーツ・文化・福祉等に関する情報交換及び事業開発研究等 ¥18,930,287
1996 ボランティア活動の普及促進等 ¥285,860,086
1996 海洋性レクリエーション利用によるコミュニティ活動等の振興 ¥139,154,568
1996 海洋船舶の実情調査及び研究 ¥736,414
1996 高齢者ケア国際シンポジウムの開催 ¥43,140,678
1996 国際海洋シンポジウムの開催 ¥197,672,828
1996 社会セクターの運営に関する研究 ¥28,997,746
1996 社会セクターをテーマとした寄附講座等の開設 ¥20,266,305
1996 聴覚障害者に対するテレビ番組の字幕放送の実施 ¥49,463,604
1996 必須医薬品プロジェクトに関する調査等 ¥45,550,313
1996 福祉施設等モデルタイプ研究 ¥16,210,940
1996 福祉車輌の実情調査及び研究 ¥16,752,841
1996 補助金決定通知書交付式典の開催等 ¥13,933,391
合計 ¥6,096,471,713